fc2ブログ

      touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

楽・園・体・験 (その4)

2022年9月11日


みなさん、こんにちは。


ダラダラと書き散らした 2022夏、ロードスター北海道ツーリング ですが、
やっと今回で最終回です。



【Day 6】


前夜はここぞとばかりに?深酒したので、北海道ツーリング時には考えられない7時過ぎの起床。

部屋のカーテンを開けると、予報通りの大雨。

ある意味ホッとして、部屋でノンビリと過ごす。
(雨じゃなかったら、 『んだよっ、走りに行けたじゃん!』 って寝坊を後悔すること必至)

10時過ぎに大きな荷物はフロントで預かってもらい、チェックアウト。

タクシー移動。 

到着地は・・・、札幌の紀伊国屋書店。

20220905001.jpg


今回の目的その①として、地元じゃ手にすることが難しい本や雑誌を買い漁ること(笑)

地域本(北海道地域)のコーナーに向かうと・・・、興味をそそる本や雑誌が目白押し

それなりに厳選したつもりではあったけど、気が付いたら買い物籠がそれなりに重かった (^^;)

購入額が1万円以上(だぶん)だと送料が無料になるので、1冊だけ手元に残して全て配送依頼。

後日、自宅に届いたブツ。

20220905001-2.jpg


特に欲しかったのは、大好きな作家さんのエッセイ。

20220905001-3.jpg


満足な買い物を済ませ、目的その②のある場所へ移動。

それは・・・、 チ・カ・ホ

「札幌で地上を歩いているのはたいがい道外からの観光客で、道民はチカホで移動する」

って道民の方が言ってたので、

こりゃエセ道民の自分が経験しないことには っと、チカホ・デビュー。

20220905002.jpg


なるほど、これは便利。 札幌駅前からススキノまで1回も地上に出ることなく移動できる。

しかも縦?移動だけじゃなく、横にも広がっていて、こりゃ便利です。


食事は地下から地上へ移動して、眺めの良い席でスープカレー。

20220905003.jpg

20220905004.jpg


食後も、 道民のふり をして、あっちにウロチョロ、こっちをウロチョロ(楽)

結局、観光客にしか見えない行動でした (^^;)

歩き疲れたら、喫茶店で先ほど購入した地域本をめくりながらコーヒー飲んだりと、
いつものツーリング時とは別物の時間の過ごし方。


時間も15時近くとなり、ホテルへ。

荷物を引き取りロードスターに乗り込むと・・・

車内、水浸し (@_@;)

20220905005.jpg


フロアマットは丸めただけでこの有様。

20220905007.jpg


土砂降りの中を一昼夜停めていたら、幌とピラーの繋ぎ目から漏水しました

まさかこんなにも漏水するとは (´゚д゚`)

幸い助手席は漏水していなかったので、シートのクッションは助手席のを使用。

とはいえ、シート本体はどーにもならないので、何度もタオルで吸水し、
トランクにあったブランケットを敷いて‘とりあえず’運転できる状態まで復旧。

最後の最後にポンコツぶりを露呈してしまった(苦笑)


慌ただしく苫小牧のフェリー埠頭まで移動。

ターミナルビルで軽食を摂り、乗船。

20220905010.jpg

20220905011.jpg


しかしなんともまぁ締まりのない出航だな。

20220905012.jpg



【Day 7】


定刻に八戸に入港。

20220905013.jpg

ロドスタに乗り込むと、期待虚しくシートもフロアも湿潤状態。

まぁあれだけの水分を含んでいれば、そう簡単には乾きません。


いつものように帰路はドコにも寄らず、無心に東北道を南下走行。

20220905014.jpg


福島に入ると、またしても土砂降り。

20220905015.jpg


また漏水するかと心配しましたが、応急処置が功を奏し大丈夫そう。

20220905016.jpg
帰宅後、洗車前に漏水試験したけど、浸水せず。 これで漏水はしないはず?!


午後の早い時間には無事に帰宅。

ロードスターでの走行距離は、2705kmでした。

前半の2日間はレンタカー移動だったので、こんなもんかな。


今回はイレギュラーな展開となりましたが、十分に楽しみました。

何と言っても、家族は初めての 楽園(北海道)体験

父親が愛してやまない北海道、
娘たちに北海道の素敵さが少しでも伝わっていれば、
それが一番嬉しい


とはいえ、次回は通常通り 私一人楽園時間 で旅したいと思いますが(笑)


ってなコトで、ではでは (^^)/~~~

PS 10月分のフェリーチケット、無事に取れた(笑)





スポンサーサイト



  1. 2022/09/11(日) 13:58:23|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

楽・園・体・験 (その3)

2022年9月4日


みなさん、こんにちは。


ロードスター、2022夏・北海道ツーリング の続きです。。。



【Day 5】


4時過ぎに起床。 身支度を整えながら天気予報を確認。

昨日から予報は変わりなく、晴れ間が期待できるのは道北のみ。

詳しくリサーチすると、オホーツク海側の方が晴天の確立高し。

翌日の道内最終日は、全道的に大雨予報なので、今日は貴重な1日。


5時過ぎにホテルを出発。

北防波堤に行こうかと思ったけど、霧っぽかったので、昨日に引き続き宗谷を目指す。

20220901001.jpg


最北端には向かわずに、途中からD889から宗谷丘陵へ。

20220901002.jpg


なかなか太陽が姿を見せない。

20220901003.jpg


人影まばらな丘陵地帯をブラブラ。

20220901004.jpg

20220901006.jpg

20220901007.jpg


D1077を日本海側へ快走。

20220901007-1.jpg


で、脇道に入り・・・

20220901008.jpg


日本最北端のゴルフ場。

20220901009.jpg

ネタ的に一度はラウンドしてみたい (^^)


いったんR238に入り、たぶん初めて走るD121を沼川方面へ。

なかなか良き道でした。

沼川からこちらも初走のはず?、D138。

20220901010.jpg

そこそこの快走路だったけど、大きな路面のウネリが数か所はあったかな。


鬼志別で手持ちの地図を確認すると、 『振り返るとサイコー』 とメモあり。

過去に訪れた時はR238から向かっていたようです。

今回は 振り返りはせずに 、進行方向でその地へ向かうと。。。

今度は 『目の前にサイコーな景色』 かな。

20220901011.jpg


勝手なイメージだけど、なんかスコットランドとかの景色っぽい?

行ったこと、ないけど (;´・ω・)

20220901012.jpg


あまりメジャーじゃないからか、だ~れもいません。

20220901013.jpg

20220901014.jpg


R238に向かう途中、酪農地帯の脇道に入り込んだら・・・

地獄見ました (>_<)

必死だったので画像はありませんが、途中から轍が酷く、自分のロドスタじゃ腹下が干渉して座礁の恐れ。

可能な限り左脇に車を寄せ、右タイヤを轍の頂点に乗せ走行。

左ボディは常に草むらと接して走行。 

当然の如く、草むらに潜んでいた虫たちがワラワラと車内に入り込むという。

極低速走行だから、虫たちは出ていかないし(涙)

まさに地獄絵図 (*_*)

脇道散策はこういう失敗もあります Orz


這う這うの体でR238へ。 猿払のセイコーマートで気持ちをリセット。

前日は雨上がりに訪れたエヌサカ線を再訪。

20220901015.jpg


やっぱり青空の下で走るのが心地良い。

20220901016.jpg

20220901017.jpg


アメダスを確認すると、名寄から北はまだ日差しがありそう・・・

ルートを決めてリスタート。

浜頓別からR275へ。 

記憶では下頓別付近にアレがあったような・・・ まだあるのかな・・・

あった(笑)

20220901018.jpg


確か初見したのは5年くらい前。 いまだに貰い手が付かない?

20220901019.jpg


定番のスポットで記念撮影。

20220901021.jpg


機体に足場を掛けてるから、塗り直すのか?

20220901020.jpg


R275からD120・220をスコーンっと駆け抜ける。

20220901021-1.jpg


こういう無駄な遠回りって本当に楽しいし、贅沢な時間。

20220901022.jpg


美深町の手前でR40。 ちょっと退屈な時間を過ごす。

しばし我慢し、美深町から幌加内町までの大好きなルートへ。

20220901023.jpg


朱鞠内湖。

20220901024.jpg


なんとか晴天が続いて欲しいと願いながら、幌加内の蕎麦畑。

残念ながら薄曇り。。。

20220901025.jpg


でも、白い花が一面に広がる景色に満足。

20220901026.jpg


さすが蕎麦の出荷量日本一。 他県の蕎麦畑とはスケールが違う。

20220901027.jpg


幌加内を過ぎ、R275・D281。 南下するごとに雲の厚みが増す。

深川留萌道・秩父別ICから高速ワープ。 砂川SAのETCゲートからオフ。

訪れた場所は・・・ お気に入りのSOMES SADDLE

20220901028.jpg


お気に入りで色々と使っていますが、今回はボディバッグを購入。

20220901029.jpg

既に同タイプは持っているのに、色違いを購入するという馬鹿さ加減。

でもしょうがない、好きだから。

購入時の待ち時間に、既使用のボディバッグをサービスでクリーニングしてくれました。


で、満足の買い物を済ませしばし思案。。。

曇り空だけどまだ雨は降らないし、時間もまだ大丈夫。

であれば、選択はひとつ、 走るべし

D1027・114から歌志内を抜け、赤平からR38。

芦別からR452。 当初は快走出来たけど、D135と接続するところから交通量が増える。

まぁ過去の経験から分かってはいたけど。。。

20220901030.jpg

桂沢ダムまでは修行です。


D116を過ぎれば、一気にクルマも減り快走復活。

新しい道、徐々に出来つつある。

20220901029-1.jpg


路面、所々荒れていてシャコタンなロドスタだと少し気を遣うけど、基本的には快走路。

20220901030-1.jpg


こんな天気だと、シューパロ湖の眺めはモノトーン。

20220901031.jpg


ココを走る時って、晴天だった記憶がないかも。

20220901032.jpg


ボチボチ頃合いの時刻、道東道・夕張ICから、宿泊地の札幌へ移動。

翌日は大雨が確定。

走ることは潔く諦めて、雨だからこそ心置きなく楽しめそうなことを求めて札幌を選択。

18時過ぎに前日まで家族と利用していたホテルへ帰着。

地下パーキングが満車。 近隣のパーキングに回されるかと思いきや・・・

ご厚意でエントランスの前の停めさせて頂きました。


この日のディナー、なぜか昼間から 『アレが食べたい!』 っと脳内から囁き声が聞こえるので、

町中華に決定(笑)

雨降る街をブラブラして、目についた中華屋さんへ。

20220901033.jpg


餃子と主菜の付く、 晩酌セット でボッチ飲み開始。

20220901034.jpg

翌日は早起きの必要もないので、生ビールのオカワリからウーロンハイに酒変。

600km強走った体にアルコールが染みわたる。

ほろ酔いの塩梅で、五目あんかけ焼きそばを食し、道内最後の夕食を〆る。 

うん、健全なオッサンだ (^^)v

帰りにコンビニで寝酒を購入し、部屋飲みで撃沈しました。


ってなコトで、続きます (^^)/~~~




  1. 2022/09/04(日) 15:14:06|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

楽・園・体・験 (その2)

2022年8月30日


みなさん、こんにちは。

ロードスターで行く、2022年夏の北海道ツーリング の続きです。



【Day 4】


今日からある意味本番のツーリングです (^^;)

事前にアルコールチェッカーで問題ないことを確かめ、5時前に曇天下の札幌のホテルを出発。
(今年から飲酒した翌日は必ずチェックするようになりました)

20220828001.jpg


この日は晴天が期待できるのは道北一択。

なので、深川近辺から日本海沿いに北上するルートを選択。

深川留萌道・深川西ICをオフ。 微かな期待はしていたけど、案の定霧雨。

20220828002.jpg


妹背牛を経由し、北竜町へ。

20220828003.jpg


こんな天気だけど、とりあえずひまわりはキレイでした。

20220828004.jpg

20220828005.jpg


R233と初走のD550・126を使い日本海を望む小平町へ。

D550、走りやすくて楽しい道、でした。

R239を北上。 苫前町では雲が若干薄くなってきた。

20220828005-1.jpg


途中、道草しながらも基本的には淡々とR239を走行。

天塩町に入り、天塩川河口付近で・・・、待望の晴天!

20220828006.jpg

20220828007.jpg

20220828008.jpg


D106、定番のオトンルイ風力発電所。

20220828009.jpg

この発電所、来年には解体撤去とのコト。

自分的には北海道ツーリングのアイコンに近いものがあったので、ちょっと残念。

見納め出来て良かった。


コレが、新しく設置される風力発電かな。

20220828010.jpg


日本海オロロンライン。

20220828011.jpg

いつ来ても、ココの景色は圧巻です。


D444でサルベツ原野。

20220828012.jpg


豊富町のセイコーマートで休憩し、丘巡り。

20220828012-1.jpg

20220828012-2.jpg

20220828013.jpg


ココの景色、やっぱり好きだなぁ。

20220828014.jpg

20220828015.jpg


流れる雲を見ていると、時間を忘れる。

20220828017.jpg

20220828018.jpg

20220828019.jpg


景色を堪能したら、次はドライビングを堪能。

恒例(なのか?)の、D84一気走り。

20220828020-1.jpg


浜頓別の近くまで来たらスマホのアラームが鳴り、ロドスタを道路脇に停車。

確認すると、コレから向かう猿払村に 『記録的短時間大雨情報』 が出されたとのこと。

そういえば道路の電光掲示板には 『宗谷北部大雨雷注意』 とアナウンスされてた。

雨雲レーダーで確認すると、確かに猿払村付近は真っ赤っか。

でも、徐々に雨雲は抜けつつあるような気配。


なんせ車高の低いロードスター、少しでも道路が冠水すると身動きできななくなるから、
少し道草して様子見をすることに。

クローバーの丘へ。 なるほど、確かに怪しく黒い雨雲が浮かんでます。

20220828019-1.jpg

ココで雨雲をやり過ごそうと思ったけど、大量の吸血虫(主にブヨとアブ)の襲撃に遭い退散。

北海道ツーリングを重ねて、何度も刺された(噛まれた)からか、免疫が出来たようで、
最初の頃よりも大きく腫れたりしなくなったけど、やっぱり刺されると(噛まれると)不快ですから。


恐々とエヌサカ線へ移動。 

所どころ路面が濡れていて、雨が降った痕跡はあったけど、
雨雲はオホーツク海の方へ流れていったみたいでした。

 ↓ ロドスタはUターンさせたので、画像の先が宗谷方向。 右側がオホーツク海になります。
20220828020.jpg


R238を走り、猿払の道の駅で休憩。 

ライダーの多くがカッパを干していて、やはりコッチの方はまとまった降雨があったようです。

ライダーは装備が大変ですよね。

で、道の駅でぜひ購入したいものがあったけど、売り切れであえなく撃沈。

入荷は未定というコトで、次回への宿題かな。


大好きなD1077・889を快走。

20220828020-2.jpg

20220828020-3.jpg

20220828020-4.jpg

20220828020-5.jpg


大好きな宗谷丘陵。

20220828021.jpg

20220828022.jpg


今まで存在は知っていたけど、ちょっと遠慮していた 『白い道』 へ。

20220828023.jpg

20220828024.jpg

確かに景色は良いし、素敵なトコだとは思うけど・・・


ほら、やっぱり。 案の定、クルマが白くトロトロに汚れてるし (´゚д゚`)

20220828025.jpg

ま、昆虫アタックで汚れたクルマ、どのみち洗車は必要だから、気にすることもないか。


それよりも、今はこの風景を楽しみましょう。

20220828026.jpg

20220828027.jpg

20220828027-1.jpg

20220828028.jpg


最北端は大勢の人で賑わってますね。

20220828029.jpg

駐車場も混んでたので、今回はスルー。


にしても、君たちは自由だねぇ(笑)

20220828030.jpg


いったん稚内市内に移動して、GSで給油と洗車。

手洗い洗車ができないというコトで、躊躇なく洗車機に突入。

まずは、ラジエーターにこびり付いた昆虫の死骸から発せられる悪臭を除去するのが最優先。

こういう時は洗車機でもOKくらいの気持ちがないと、北海道ツーリングはできません (^^;)


キレイサッパリしたところで、稚内市内を抜け、ノシャップ岬へ。

20220828031.jpg


ノシャップ岬からの利尻島。

20220828032.jpg


ちょっと移動して、利尻島とロードスター。

20220828033.jpg


利尻島の右には礼文島も見えた。

20220828034.jpg


夕日が丘パーキングからの、利尻島と礼文島。

20220828035.jpg


昼過ぎに予約した南稚内のホテルへ移動。

一休みしたら、町中をブラブラと散歩し居酒屋さんへ。

500km強を走った1日に乾杯。

20220828036.jpg

20220828037.jpg


お酒も食事も満足し、コンビニで寝酒を買い足しホテルへ。

心地良く酔いました。


ってなコトで、続きます (^^)/~~~





  1. 2022/08/30(火) 19:46:52|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

楽・園・体・験 (その1)

2022年8月27日


みなさん、こんにちは。


お盆休みの話。

14回目のロードスターで行く夏の北海道(楽園)ツーリング
、行ってきました。

夏の北海道ツーリングはコロナの影響で3年ぶり。。。
(昨秋にも敢行したので、ロードスターでの北海道はとりあえず2年連続)

久しぶりの夏の北海道、楽しんでまいりました。


初めに・・・

渡道する48時間前に神奈川県の指定PCR検査を実施し、陰性を確認。

また八戸からのフェリー乗船前に、自治体認定の抗原検査キットにて陰性を確認しております。



渡道前の話。

ジョイファストさん にて、オイル交換とタイヤ交換を実施。

タイヤについては、もう少し使えそうでしたが、安全に考慮して交換。

ロドスタでは8回目のタイヤ交換でしたが、ジョイファストさんからの勧めもあり、初めての銘柄変更。

YOKOHAMAの ADVAN NEOVA AD09

20220822001.jpg


結果的には交換の功を奏し、無事にロードスターで北海道ツーリングを安全に楽しめました。

20220822002.jpg



【Day 1】


深夜2時前に自宅を出発。

都心はこの時間でも30℃以上。

20220822003.jpg


東北道の渋滞を回避するため、今回も常磐道で北上するルートを選択。

水戸を過ぎた頃、キレイな朝焼け。

20220822004.jpg


拍子抜けするほど順調に距離を重ねましたが、岩手に入ると雨雲の下へ。

20220822005.jpg


普段なら八幡平やその周辺をツーリングしてから、フェリー埠頭のある八戸に入るのがルーティン。

この雨じゃツーリングしても面白くなさそうだし、渡道前に事故ってもアホだし・・・

地図をなんとなしに眺めていると、 「金田一温泉」 という文字を発見。

行ってみることに。

20220822006.jpg


温泉に入るっていう習慣のない自分なので比較はできませんが、この温泉ははなかなか良かったです。

普段はどちらかというと 「烏の行水」 ですが、この日は何度か繰り返し入浴。

20220822007.jpg

いつも渡道する前に利用する八戸の健康ランドがなくなったので、今後はココを利用するのもいいかも。


温泉を満喫し、なかなかの快走路だったR395と340を使って八戸市内へ。

いつものラーメン屋さんで早めのディナー。

20220822008.jpg


で、フェリー埠頭へ到着。

20220822009.jpg

明日以降の天気がイマイチだからか、いつもよりもバイクは少ないですねぇ。

自分もバイクで北海道に渡る日が来るのか?


明日以降の天気、雨マークが消えることを祈りつつ。

20220822010.jpg



【Day 2】


苫小牧着岸前、やっぱり天気はイマイチっぽい。

20220822011.jpg


定刻に八戸港着。 セイコマートで朝食を摂り、道央道を移動。

20220822012.jpg


で、なぜか・・・、そう、なぜか、着いた先は・・・

札幌のホテル

20220822013.jpg


まぁ色々とありまして・・・

今回の北海道ツーリング直前、当初は傍観の立場でいたのですが・・・


『あれ、ひょっとしてコレはトーチャンの出番かな?』 っとなり・・・

家族4人で、楽園体験することと、相成りました (^^;)

20220822015.jpg

はい、これより2日間は、 『ツアコン + 運転手 = 使用人』 として、トーチャンは頑張ります(笑)

女性陣3名は昨夜飛行機で渡道しており、自分はクルマで渡道という非効率な家族旅行 (^^;)


初日は北海道っぽい景色を見てみたい、というリクエスト。

アメダスを確認すると、道央は基本曇り空だけど、少しは青空が出てそうな感じ。 

ってことで、富良野美瑛方面へレンタカーで移動。 占冠ICをオフし、定番ルートを走る。

20220822014.jpg


薄曇りから若干青空が覗く富良野をブラブラ。

20220822016.jpg

20220822017.jpg


掴みはOKだったかな。

20220822018.jpg


で、美瑛へ移動。

20220822019.jpg

20220822020.jpg


あまり観光客が来ない美瑛の丘を散策。

20220822022.jpg


景色も満喫したというコトで、札幌のホテルへ移動。

夕食は長女のリクエストで、富良野牛が有名らしい焼肉屋さんへ。

お腹もいっぱいになり、狸小路や大通公園を見物しつつ、ホテルへ。

20220822023.jpg

うん、とりあえず1日トーチャンは頑張った (^^)



【Day 3】


この日は娘たちのリクエストで、乗馬体験へ。

ホテルで朝食後、出発。

霧雨の日高自動車道で新冠へ。

予約してあった乗馬牧場へオンスケで到着。

20220822024.jpg

20220822025.jpg


長女は問題ないとして・・・

20220822026.jpg


運動神経ゼロの長女が騎乗・・・、よっぽど有能な馬なんでしょう。

20220822027.jpg

この後は森の中へ移動していきました。

小一時間、トーチャンには貴重な休憩時間です (^^)


乗馬に満足した後は、長女が検索した三石にある海沿いのオシャレな洋食屋さんへ移動。

自分はせっかくなのでスパカツを食しましたが、ボリュームあり過ぎてビックリ。

ランチ後は、霧雨っている海岸線を避け、内陸に向けレンタカーを走らせる。

道道や広域農道沿いにあるサラブレッド牧場を見学。

20220822031.jpg

20220822032.jpg


車中では 「信号が全く無くて、やっぱり北海道って凄いねぇ」っという娘たち。

違うのだよ、娘たち。 トーチャンが信号のないマイナーな道を走っているだけなんだよっと胸の中でそっと呟く。


春には桜の名所、二十間道路。

20220822028.jpg

20220822029.jpg


元気でなによりです。

20220822030.jpg

まぁ2日間雨予報だったけど、なんとか雨に降られることなく、楽しめたのは良かった。


で、ホテルに戻り、2日目の夕食へ。

この日は海鮮が食したいというコトで、自分が札幌に泊まる時によく行くお寿司屋さんへ。

事前に予約をしていたので、毛ガニを用意してもらいました。

20220822034.jpg

美味しかった!

けど、お店がススキノのど真ん中というコトで、次女には道中の刺激が強すぎた?!


ホテルの戻り、 「上階のラウンジに行こうよ」 っとご提案がありましたが・・・

『皆様、以上でワタクシの業務は終了でございます』

『ワタクシは明朝、皆様の起床前には出立しております』

『明日はご安全にお帰りくださいませ』

っと深々とお辞儀をし、自室に戻りました (^^;)


ってなコトで、翌日は予定通り5時前にはホテルを出発しました。

続きます・・・


ではでは (^^)/~~~





  1. 2022/08/27(土) 21:00:28|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

六・輪・休・日

2022年6月25日


みなさん、こんにちは。

思うようにまとまった時間が取れませんが、チョロチョロと走り回っておりました。


ってなコトで、相変わらずの手抜きダイジェストです (^^;)



5月の最終週末。

自宅を4時前に出発。

東北道を北上し、白川スマートICをオフ。

R294を快走し、猪苗代湖。

20220620001.jpg


猪苗代湖越しの磐梯山。

20220620002.jpg


磐梯熱海から母成ライン。 K70・磐梯吾妻レイクラインを走って、檜原湖。

20220620003.jpg


この日は非常に風が強く、湖面が海のように波立ってました。

20220620004.jpg


R459を走り、以前から気になっていた場所へ。

通称?、恋人坂。

20220620005.jpg


想像していたよりもパノラマ感あって、なかなかの景色。

20220620006.jpg

20220620007.jpg


喜多方からR252・400は、楽しいカントリーロード。

20220620008.jpg


で、道の駅・田島へ。

本日のメインイベント・・・

栃木の御大との久しぶりの再会

20220620009.jpg

コロナ禍でタイミングがなかなか合わず、気が付いたら2年ぶり?の再会。

お互いの近況やこれからのコト等々・・・

話は尽きませんね。

東北道の西那須野塩原ICまでは、御大とのショートツーリングを楽しむ。

佐野SAでまたの再会を約束してブレイク。

またの好機、楽しみです。



6月最初の週末。

この日は中途半端な時間しか取れず、結果近場をブラブラ。

自宅を9時過ぎに出発。

東名を西進し、御殿場ICをオフ。 K23から富士山スカイライン。

晴れ予報だったけど、標高を上げていくと霧。

でもって、まさかの気温が一桁台の寒さ。 

グリップヒーターを最強にして、そそくさと移動。

20220620010.jpg


K71、朝霧高原近くに来ると、気温も上がりホッと一息。

20220620011.jpg


脇道ブラブラしてたら、可愛らしい馬たち。

20220620012.jpg

20220620013.jpg


鳴沢方面へ進んでいくと、やっと予報通りの晴天に出会えた。

20220620014.jpg


高原の風と木漏れ陽が心地良いです。

20220620015.jpg

15時前には帰宅。 6時間のショートライド、でした。



で、翌週。

前夜に酒席があったので、しっかりとアルコールが抜けるのを待ち、遅めのスタート。

当初は近場を2時間くらいウロウロするだけの予定でしたが・・・

途中、高速道の渋滞情報を見ると、珍しく渋滞していない。

ならば・・・、行っちゃいましょう (^^)

ってコトで、軽く走れる山梨のフルーツラインへ向かうことに。

20220620016.jpg

20220620017.jpg


適度なアップダウンと曲線を描く快走ルート。

20220620018.jpg

20220620019.jpg


見晴らしも良く、気持ち良かった。

20220620020.jpg

20220620021.jpg


R20で戻りつつ、大月から都留方面に移動。

K35に入ると・・・

まぁ嫌な予感はしてたんですけどね。

はい、雨が降ってきました。 神社で雨宿り。
                              ↓ この後、あっという間に豪雨 (*_*;
20220620022.jpg

こんなこともあるかなっと予想していたので、当日のバイクウエアは雨天対応を着用。
                            
クシタニの アクアジャケットエクスプローラージーンズ

雨脚が弱まり、リスタート。 とはいえ、それなりの降雨でしたが、ウエアからの浸水はゼロでした。

神奈川県に入ると、雨雲は過ぎ去り無事に帰宅。

バイクはこうした隙間時間でも遊べるのがイイですね。



先週末の話。

予報では甲信越は晴れ予報なので、定番の万座~志賀高原のルートを選択。

久しぶりにロードスターでGo! 

本当はロードスターなら、1泊くらいの長距離を走りたかったけど。

早朝3時半に出発。 圏央道を走っているとキレイな朝焼け。

20220620023.jpg


関越道・上信越道を走り、碓井軽井沢ICをオフ。

鬼押ハイウェイからの浅間山。

20220620024.jpg


早朝の静かな森林ルート。

20220620025.jpg


万座ハイウェイを駆け抜け、志賀草津高原ルート。

20220620026.jpg

20220620027.jpg


う~ん、思ったよりも晴れない (*_*;

20220620028.jpg

20220620029.jpg

20220620030.jpg


天気はイマイチだけど、ロードスターで走るワインディングはサイコー!

20220620031.jpg

20220620032.jpg


中野市街を抜け、広域農道・R406から菅平。

長閑な県道を繋いで東御から、K40・長門牧場。

20220620033.jpg

ビーナスラインから八ヶ岳高原を抜け、小淵沢ICから帰路。

15時前には無事帰宅。 650kmほどの一気走り、でした。



まとまった時間が取れず、どうしても近場のツーリングが多いけど、しょうがないね。

ロングは恒例の 楽園(北海道)ツーリング まで、我慢かな。

あ、その前に7月の連休もあるし !(^^)!


ってなコトで、ではでは (^^)/~~~





  1. 2022/06/25(土) 16:58:17|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム | 次のページ