touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

中・途・半・端

2018年6月19日


みなさん、こんにちは。


日曜日のコト。

前日のゴルフ( ←後日芝球日記UP予定 )と前夜の痛飲による心身のダメージが抜けず、朝まで惰眠を貪る。

少し寝坊した7時、今にも雨粒が落ちてきそうな空。

シャワーと朝食を済ませ、予報を確認すると山梨には晴れマーク。

中途半端な時間だけど、ちょっくら行ってみるかと、ロドスタのイグニッションをオン。


こんな時間のスタート、遠くには行けない。 近場の定番コースを頭の中でトレース。

圏央道・中央高速を北上。 八王子JCT・小仏TNの渋滞と湿度たっぷりな曇天でテンション上がらず。

山梨県に入り甲府を過ぎる頃には・・・、 なんともまぁ素敵な青空!

20180619001.jpg


こうなると気分が盛り上がるお調子者(笑)

小淵沢ICをオフ。 定番コースのK11・八ヶ岳高原ラインを駆け上がる。

20180619002.jpg


先行車もなく、気持ち良く快走。

20180619003.jpg


R141、野辺山を過ぎ八ヶ岳を望む。

touch the sky !

20180619004.jpg

20180619005.jpg


フツーの時間なんだけど、交通量が少なくリエゾン区間も快適移動。

20180619006.jpg


海尻からK480・R299へ。

20180619007.jpg

背後から迫りくる大型バイクとデュオ・ヒルクライム。 無我夢中で走ったので画像はなし (~_~;)

久しぶりに水温計と油温計のアラームを鳴らしてしまった(汗)

ツイスティなワインディングだとチト厳しいね。


麦草峠。

20180619008.jpg

日本で2番目の高所にある国道。


峠を過ぎると・・・、痛快ダウンヒル!!

20180619009.jpg


イヤァオ!

20180619010.jpg

20180619011.jpg


峠を下り、八ヶ岳高原ラインへ。

梅雨の時期とは思えない、暑くもなくカラっとしたサイコーな天気。

20180619012.jpg

20180619013.jpg


走りに来て良かった思える青空。

20180619014.jpg


あら不思議、太陽の周りにうっすらと虹。

20180619015.jpg

ハロ現象というらしいね。 飛行機雲同様に天気が下り坂になる前に見られる現象だそうで。


諏訪南ICから入線し、帰路。

地元近くのICは朝と同様に曇天。

20180619016.jpg


夕方前には帰宅。 走行距離は388km。

20180619017.jpg

中途半端な時間と距離のショート・ツーリング。 それでも十分に楽しめた時間だった。


しばらく週末は何かと立て込んでいるけど、時間をやり繰りしてまたバキューンっと行きたいね。

ってなコトで、ではでは (^.^)/~~~





スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 20:12:27|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

疾・走・青・森

2018年5月18日


みなさん、こんにちは。

先週末、久しぶりにロング・ツーリングへ。


金曜日、半休を取り午後から移動。

東北道を北進。 地元からの同行者はカッパーレッドNC1のFさん。

20180517001.jpg


この日をドコも立ち寄りもせず、宿泊地の岩手県一関へ。

20180517002.jpg


朝早くからヒャ~ヒャ~っと走り回っていた 栃木の御大 と合流。

20180517003.jpg


ホテル近くの居酒屋チェーン店(つぼ八)にて晩御飯。

20180517004.jpg

まだ陽があるうちから飲む生ビール、サイコー(笑)


土曜日。 前夜から夜通し走り通してきた緑のNAなG君。

5時前に前沢ICにて無事に合流。

東北道から八戸道へ。 折爪PAにて朝食休憩。

20180517007.jpg

北海道へ行く時は毎回ココのPAで休憩するので、コレから北海道へ行くような気分になる(苦笑)

間違えて八戸のフェリーターミナルへ行かないようにしないと (^_^;)


下田百石ICをオフ。 東部上北広域農道。

20180517008.jpg

通勤時間帯で少し交通量が多く感じられたけど、信号も少なく快走。


K170・R338は交通量が増大。 土砂を積んだトラックが多い。 県道へ逃げ込む。

K5・25・24は適度なコーナーが楽しめる区間。

20180517009.jpg


脇道へ進むと、菜の花畑。

20180517010.jpg


ちょっと霞んじゃっているけど、まぁイイ感じ。

20180517011.jpg

20180517012.jpg


横浜町からR279。 むつの市街地までは交通量が多い単調なリエゾン区間。

R338、大湊を過ぎると交通量は減少。

左手に陸奥湾を眺めシーサイド・クルージング。

20180517013.jpg


脇野沢からは山岳ワインディング。 G君のNAと乗り換えヒルクライム。

20180517015.jpg


たっぷりとワインディングを楽しむ。

20180517016.jpg


再び自分のNBに乗り換え、駆け抜ける。

20180517017.jpg


柔らかな新緑が目に優しい。

20180517020.jpg


仏ヶ浦。

20180517018.jpg


今回は直前で所用が入り不参加だったRさんが名付けた、「巨大なフジツボ」。

20180517019.jpg


長いワインディングを走り切ると再び海岸線を走る。

20180517021.jpg


touch the sky !

20180517022.jpg


本州最北端、大間崎に到着。

20180517023.jpg


ランチは、観光地価格なマグロとウニの定食。

20180517024.jpg

まぁまぁな味、だったかな。


海岸線のR279。

20180517025.jpg


K266から快走路K7へ。

20180517026.jpg

20180517027.jpg

20180517028.jpg


尻屋崎。

20180517029.jpg


う~ん、漂着物が多くて最果感が乏しい(苦笑)

20180517030.jpg


残念ながら寒立馬は不在。

20180517031.jpg


今回の尻屋崎は不発だった、かな?!

20180517032.jpg


とはいえ、尻屋崎からK6・172・248、R338はサイコーに楽しい大好きな快走路!

20180517034.jpg

20180517035.jpg


原燃のウラン濃縮施設付近からは、またまたトラックが多く辟易。

往路で走ったK24・25・5へ逃げ込む。

20180517036.jpg


北部上北広域農道を気持ち良く走る。

20180517037.jpg


K242からみちのく有料道を使い、青森へ。

途中、ちょっと厳しいかなと思ったタイムスケジュールだったけど、ほとんど予定通りな時間に投宿。

20180517038.jpg

なんか見覚えのあるホテルだなぁっと思っていたら、フロントで「以前にもご利用いただきありがとうございます」だって(苦笑)


荷物を部屋に投げ込み、お楽しみな宴に突入。

20180517039.jpg


青森の地の肴が楽しめるお店。

20180517040.jpg


雰囲気も良いし、何より料理が美味しい!

20180517042.jpg


単独ツーリングももちろん楽しいけれど、こういう宴席は 「これぞマスツーリングの楽しみ」 の一つ。

20180517043.jpg

20180517041.jpg

途中、プロの方の演奏による津軽三味線まで楽しめた。

走った距離と景色それに宴と、大満足な1日。


日曜日。 所用があった御大は早々に帰宅の路へ。

残ったのは偶然にもロドスタNA・NB・NCの3世代。 5時半にホテルを出発。

R103・十和田ゴールドラインへ。

夜中に通り雨があったのか、路面はセミウェット~ウェット。

20180517044.jpg


萱野高原から八甲田山を望む。

20180517045.jpg


曇天だけど気持ち良い眺望。

20180517046.jpg


もちろん、走りも気持ち良い!

20180517047.jpg

20180517048.jpg


標高を上げていくと左右の森には残雪。

20180517049.jpg


酸ヶ湯を過ぎる頃には、低いながらも雪壁。

20180517050.jpg

20180517051.jpg


傘松峠からは、痛快ダウンヒル。

20180517052.jpg


芽吹いたばかりのブナの木々。

20180517053.jpg

20180517054.jpg


さらに標高を下げると、瑞々しい新緑のトンネル。

20180517055.jpg


思わず イヤァオ! っと叫びたくなる(笑)

20180517056.jpg

いやぁ~、なんて贅沢な快走ステージなんだろ。


奥入瀬渓流で小休止。

20180517057.jpg


この苔生してる感がイイよね。 マイナスイオイを肺の奥まで吸い込み、全身に巡らせる。

20180517058.jpg

20180517059.jpg


十和田湖の湖畔。

20180517060.jpg


この後は湖岸道路からK2。 東北道・小坂ICに入線。

天気が良ければ八幡平へ!、とも思ったけれど時折小雨がパラつくようになり断念。

ひたすら東北道を南下し、夕方には帰着。

今回も 「無事故・無違反・無故障」 にてキーを抜く。


今回の走行距離は、1924km。

20180517061.jpg

往復の高速移動が大半だけど、青森の下北半島や八甲田付近を腹いっぱいに走り倒せた。


で、懲りずに?三々五々集まりだし、打ち上げへ(苦笑)

20180517062.jpg

軽く呑もうねぇっといいつつ、気が付けば・・・(酔)


ってなコトで、備忘録を兼ねたTRGレポは終了。

ではでは (^.^)/~~~





  1. 2018/05/18(金) 19:52:15|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

偶・然・必・然

2018年4月26日


みなさん、こんにちは。

先週末、チョロっと行ってきました。

向かった先は、前日に冬季閉鎖が解除された 「志賀草津高原道路」

個人的にはGW中に行くのがココ数年のルーティン。

しかしながら4月からの高温続きで雪解けが早く、名物?の雪の壁が既に溶け始めているとの事前情報。

ならばと、今年は早めに行くコトに。


先日、誕生日に娘たちからプレゼントされた 毎年恒例の年間フリーパス をテーブルに置き、3時半に自宅を出発。

20180424001.jpg

特定日(チビの運動会)以外は、 パスを提示すればいつでもツーリングに行けるという優れモノ(笑)


高速道を乗り継ぎ、上信越道の横川SAにて給油と小休止。

碓氷軽井沢ICをオフ。 K92・43。

20180426003.jpg


軽井沢プリンス前の気温は1℃。

20180426004.jpg


R146から鬼押しハイウェイ。 今年最初の浅間山。

20180426005.jpg

うん、イイ感じ。


万座ハイウェイを気持ち良くヒルクライム。

20180426006.jpg

1度も先行車と絡まず、万座温泉までキュンキュンと走り通す。


万座三叉路から志賀草津高原道路へ。

交通量皆無、 ドライビングヘブンの幕開け

20180426007.jpg

20180426008.jpg

20180426009.jpg


touch the sky !

20180426010.jpg

20180426011.jpg


確かに例年に比べても壁が低い。 ま、でもイイ感じじゃないかな。

20180426012.jpg


先を進み、駐車場から見える白根山?。 ヘッポココンデジじゃイマイチな写りだけど奥に浅間山。

20180426014.jpg

20180426013.jpg


っと、写真を撮っていると、背後から響き渡る乾いた排気音。

ふり返ると・・・

な、なんと!、栃木の御大(笑)

20180426015.jpg


なんという偶然!

否、クルマ好き・ツーリング好き・絶景好きには、この日この時この場所での偶然はある意味では必然か。

20180426016.jpg


偶然だか必然だか分からないけど、こうして会えたタイミングに感謝。

この後、御大は草津方面に、自分は長野側へ。

御大、またご一緒しましょう!!

20180426017.jpg


雪壁の白さと青空のコントラストがイイね。

20180426018.jpg

20180426019.jpg

20180426020.jpg

20180426021.jpg


国道最高地点。

20180426022.jpg

20180426023.jpg

20180426024.jpg


人っ子一人居ない駐車場で贅沢な景色を一人占め。

20180426025.jpg


肉眼ではハッキリ見えた富士山の山頂付近。

20180426027.jpg


渋峠の県境。

20180426030.jpg


少し下ると目の前には・・・

青空を縁取る北アルプスの稜線!

20180426031.jpg

20180426032.jpg


touch the sky ! !

20180426033.jpg


痛快ダウンヒル!

20180426034.jpg

20180426035.jpg


里まで一気に走り切り、ふと目にした散り際の桜。

脇道へ。

20180426036.jpg

20180426037.jpg


以前、S2000に乗っていた時にもこの構図で撮っていたコトを思い出した (^_^;)

20180426038.jpg


やっぱりイイね、桜って。

20180426039.jpg

20180426040.jpg


R403からK38、またまた道草。

20180426041.jpg

20180426042.jpg


菜の花畑と touch the sky !

20180426044.jpg

20180426045.jpg


こうした素敵な景色との出会いがあるから、道草散策は止められない。

20180426046.jpg

20180426047.jpg


千曲川を渡りK95関田峠を越え、上越妙高方面へ・・・

あらやだ、予想外の通行止め (-_-;)

20180426048.jpg


来た道を戻り、脇道へ。

上境駅にて小休止。

20180426049.jpg

さて、この後はどうする・・・


長閑な風景に誘われ眠気が・・・zzz

20180426050.jpg

20180426051.jpg


ひと眠りしたら、なんだか満足感?!

千曲川沿いを快走。

20180426054.jpg

20180426052.jpg

20180426054.jpg


R117から豊田飯山ICを入線。 帰路へ。

20180426055.jpg


14時過ぎには帰宅し、洗車。

走行距離は、616km。

20180426060.jpg


ツヨシ(犬)と遊びなら、陽を浴びて火照った体をクールダウン。

20180426056.jpg


充実した1日、でした。

20180426057.jpg


ってなコトで、ではでは (^.^)/~~~





  1. 2018/04/26(木) 19:56:03|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

鬱・憤・発・散

2018年4月3日


みなさん、こんにちは。

12月からの長いオフシーズンを経て、桜が満開を迎えた3月末日、今年最初のツーリングへ。


3時半に自宅を出発。 圏央道から中央高速へ。

八ヶ岳を過ぎる頃、夜が明け始める。

20180405001.jpg


伊那ICをオフし、権兵衛トンネルを抜け奈良井宿へ。

20180405002.jpg


何度も近くは通っていたけど、何気に初訪問。

古い宿場町を散策しようと思ったけど、居住者以外の車両は進入禁止。

入り口で引き返す。

20180405003.jpg

20180405004.jpg

ちなみにこの時間の気温、マイナス4℃(寒っ)


R361、開田高原。

20180405005.jpg

20180405007.jpg


木曽馬の里から御嶽山を望む。

20180405008.jpg

20180405009.jpg


少し移動して再び御嶽山。

20180405011.jpg


R361、相変わらずの高速コーナーが続く快走路。

20180405012.jpg

久しぶりに奏でるエクゾーストノートに気分も高揚。


飛騨農園街道。

20180405014.jpg

気持ち良く駆け抜けたかったけど、路面が非常にダスティでチト危険。 あまり楽しめず(涙)


中部縦貫道で高山市街をパス。 高山西ICをオフ。

K73・R257、飛騨せせらぎ街道。

20180405015.jpg


ビックリするくらい、先行車と絡まず。

20180405016.jpg


標高が上がると、道路脇に残雪。

20180405017.jpg


極上のドライビング・タイム!

20180405018.jpg


ちょっと脇道へ。

20180405019.jpg


素晴らしい透明度。

20180405020.jpg


郡上八幡手前でこの先のルートを再考。 

ま、せっかくだからと、無謀と思いつつ走ったコトの無いルートをチョイス。

R156・K315・R256。

20180405022.jpg


K52、板取川の清流沿いを快速クルージング。

20180405023.jpg

20180405024.jpg

20180405025.jpg


K196・R418・K91・79・167。

20180405026.jpg


板屋川?だったかな、河川敷の桜の下で小休止。

桜と touch the sky !

20180405028.jpg

20180405029.jpg

20180405030.jpg


K78・R157・K40を西進。

20180405031.jpg


岐阜ならではの清流。

20180405032.jpg


今日は朝からホントに交通量が少なく快走が続く。

20180405034.jpg


ココで、どーでもイイ話だけど・・・

給油してから200km以上走行したにもかかわらず、この燃料計の針位置。

20180405035.jpg

ん?、いつからボロスタはハイブリッドになった??

燃料計、壊れたか?! やっぱりポンコツだ Orz


R303もノンストレス。

20180405036.jpg

20180405037.jpg


キュンキュンと走り回って辿り着いた先は・・・

琵琶湖(笑)

20180405039.jpg

無計画で行き当たりバッタリなノリでも来れちゃうもんだ。


長浜城。

20180405042.jpg


しかしながら霞がかかって不明瞭な景色。

20180405040.jpg

さすが観光地、交通量も人も多く、イマイチ楽しめず。

まぁ、こんな時間(15時頃)に来たのが間違いか(汗)


ボチボチ帰り支度。 北陸道・長浜ICから名神高速・新東名高速へ。

20180405043.jpg


御殿場を過ぎると、お約束?な大渋滞(疲)

20180405045.jpg


21時20分、無事に到着。

走行距離は、965km。

20180405046.jpg


うん、オフシーズンの鬱憤を発散するかの如く、走り回った楽しい1日でした。

っというコトで、今年も相も変わらずに、走り倒したいと思います(笑)


ではでは (^.^)/~~~





  1. 2018/04/03(火) 20:23:33|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

秘・境・蕎・麦

2017年12月2日


みなさん、こんにちは。

もう12月、今年も残すところ1ヶ月。 早いですねぇ。


さてさて、11月最後の日曜日、その数日前のコト。

栃木の御大から 「新蕎麦を食べに栃木に来られ~」 っとありがたいお誘い。

諸々調整し日曜の早朝、栃木に向けて出発。

20171202001.jpg


順調に東北道を北上し、上河内SAにて御大と合流。 SA内で軽く朝ごはんを食べリスタート。

20171202002.jpg


矢板ICをオフし、K74・63を北上。 田んぼに広がる霧に朝日が射し込んでキレイだった。

20171202003.jpg


県民の森付近では気持ち良くワインディングを疾走。 

20171202004.jpg


キンっと冷たい風か心地良く感じる程、無我夢中になれる時間。

20171202005.jpg


K56から八方ヶ原へ。

20171202006.jpg


展望台まで上がってくると、脇には着雪跡。

20171202008.jpg

20171202009.jpg


冷たく硬い空気、朝日を浴びて徐々に緩んでいく。

20171202010.jpg


touch the sky !

20171202012.jpg


八方ヶ原を後にし、日塩もみじラインからR400・121野岩鉄道沿いに進む。

20171202014.jpg


K249、交通量皆無な高規格道。

キュンキュンと駆け抜ける。

20171202015.jpg

20171202016.jpg


道の駅にて、ホッとHOTな休憩。

20171202017.jpg

20171202019.jpg


寒さにかじかんだ手を温泉に浸け、強張った指関節を解す。

20171202020.jpg

20171202021.jpg

ま、ホントは足湯なんだけど、まぁいっか。


なかなかの趣ある湯西川温泉街を通過。

20171202022.jpg


温泉街を抜けると・・・、あれ?、道路状況が一変。

20171202023.jpg


秘境感たっぷり?、しかも積雪してるし。

20171202024.jpg


峠を越え南側へ回り込むと、日差しがたっぷり。

20171202025.jpg


里まで下ると、小さいながらも立派な佇まいのダム。

20171202026.jpg


堤体の上を進む。

20171202027.jpg


名前は某メジャーなダムと一緒だけど、大正元年竣工の由緒正しいダム。

20171202028.jpg


曲線がキレイなダム。

20171202029.jpg

20171202030.jpg


石造りが歴史を感じさせる。

20171202031.jpg

20171202032.jpg


コチラ、御大の癒しスポットらしい(笑)

20171202034.jpg


時刻は11時ジャスト。 ダムからほど近いコチラで、本日最初のお蕎麦を食す。

20171202035.jpg


店内もこんな感じでイイ雰囲気。

20171202036.jpg

20171202037.jpg


お腹の減り具合的には 「大盛り!」 っといきたいトコだけど、この日は数件のお蕎麦屋さんをハシゴする予定なので、まずは普通盛で我慢。

20171202038.jpg

あまり蕎麦には詳しくないし、味覚センサーに乏しい自分でも美味しく感じられた。


K189から大笹牧場へ。

20171202039.jpg


さっぱりした後はコッテリ系?!、モツ煮で口直し。

20171202040.jpg


それにしても、イイ天気だ!

20171202041.jpg

20171202042.jpg


牧場の脇を抜け、K245。

20171202043.jpg


痛快ダウンヒル!

20171202044.jpg


今市市街を抜け、K70へ。

2件目のお蕎麦屋さんに辿り着くも、満員御礼。

20171202045.jpg

まだ数組のウェイティングがいたので、コチラのお蕎麦屋さんは断念。


再び御大先導でギャンギャンとワインディングを楽しみながら駆け抜け、K240だったかな、小さな川を渡って進む。

20171202047.jpg


ちょちょちょ、この先にホントに蕎麦屋があるの?!

20171202048.jpg


なんだか秘境過ぎて、蕎麦屋よりも山姥とかが出そうな雰囲気。

20171202049.jpg


行き止まり寸前、ホントにあったよ蕎麦屋さん(笑)

20171202050.jpg

20171202051.jpg


雰囲気もイイね。

20171202055.jpg

20171202053.jpg


お蕎麦も大変美味しかった!

20171202054.jpg


美味しい蕎麦でお腹を満たされ、一服しているとイイ時間。 ボチボチと帰路へ。

御大とは、鹿沼IC付近で解散。

20171202056.jpg

楽しいワインディングに美味しいお蕎麦、今日一日をアテンドして頂きありがとうございました!!


楽しい時間はあっという間。

20171202057.jpg


素敵な1日だったな。

20171202058.jpg


17時半には無事に帰着。 

その日の汚れはその日のうちに?!、気合いで洗車!

20171202059.jpg


今日の走行距離は、594km。

20171202060.jpg


ってなコトで、初冬の蕎麦ツーリング、でした。

ではでは (^.^)/~~~





  1. 2017/12/02(土) 13:30:11|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム | 次のページ