touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

秘・境・蕎・麦

2017年12月2日


みなさん、こんにちは。

もう12月、今年も残すところ1ヶ月。 早いですねぇ。


さてさて、11月最後の日曜日、その数日前のコト。

栃木の御大から 「新蕎麦を食べに栃木に来られ~」 っとありがたいお誘い。

諸々調整し日曜の早朝、栃木に向けて出発。

20171202001.jpg


順調に東北道を北上し、上河内SAにて御大と合流。 SA内で軽く朝ごはんを食べリスタート。

20171202002.jpg


矢板ICをオフし、K74・63を北上。 田んぼに広がる霧に朝日が射し込んでキレイだった。

20171202003.jpg


県民の森付近では気持ち良くワインディングを疾走。 

20171202004.jpg


キンっと冷たい風か心地良く感じる程、無我夢中になれる時間。

20171202005.jpg


K56から八方ヶ原へ。

20171202006.jpg


展望台まで上がってくると、脇には着雪跡。

20171202008.jpg

20171202009.jpg


冷たく硬い空気、朝日を浴びて徐々に緩んでいく。

20171202010.jpg


touch the sky !

20171202012.jpg


八方ヶ原を後にし、日塩もみじラインからR400・121野岩鉄道沿いに進む。

20171202014.jpg


K249、交通量皆無な高規格道。

キュンキュンと駆け抜ける。

20171202015.jpg

20171202016.jpg


道の駅にて、ホッとHOTな休憩。

20171202017.jpg

20171202019.jpg


寒さにかじかんだ手を温泉に浸け、強張った指関節を解す。

20171202020.jpg

20171202021.jpg

ま、ホントは足湯なんだけど、まぁいっか。


なかなかの趣ある湯西川温泉街を通過。

20171202022.jpg


温泉街を抜けると・・・、あれ?、道路状況が一変。

20171202023.jpg


秘境感たっぷり?、しかも積雪してるし。

20171202024.jpg


峠を越え南側へ回り込むと、日差しがたっぷり。

20171202025.jpg


里まで下ると、小さいながらも立派な佇まいのダム。

20171202026.jpg


堤体の上を進む。

20171202027.jpg


名前は某メジャーなダムと一緒だけど、大正元年竣工の由緒正しいダム。

20171202028.jpg


曲線がキレイなダム。

20171202029.jpg

20171202030.jpg


石造りが歴史を感じさせる。

20171202031.jpg

20171202032.jpg


コチラ、御大の癒しスポットらしい(笑)

20171202034.jpg


時刻は11時ジャスト。 ダムからほど近いコチラで、本日最初のお蕎麦を食す。

20171202035.jpg


店内もこんな感じでイイ雰囲気。

20171202036.jpg

20171202037.jpg


お腹の減り具合的には 「大盛り!」 っといきたいトコだけど、この日は数件のお蕎麦屋さんをハシゴする予定なので、まずは普通盛で我慢。

20171202038.jpg

あまり蕎麦には詳しくないし、味覚センサーに乏しい自分でも美味しく感じられた。


K189から大笹牧場へ。

20171202039.jpg


さっぱりした後はコッテリ系?!、モツ煮で口直し。

20171202040.jpg


それにしても、イイ天気だ!

20171202041.jpg

20171202042.jpg


牧場の脇を抜け、K245。

20171202043.jpg


痛快ダウンヒル!

20171202044.jpg


今市市街を抜け、K70へ。

2件目のお蕎麦屋さんに辿り着くも、満員御礼。

20171202045.jpg

まだ数組のウェイティングがいたので、コチラのお蕎麦屋さんは断念。


再び御大先導でギャンギャンとワインディングを楽しみながら駆け抜け、K240だったかな、小さな川を渡って進む。

20171202047.jpg


ちょちょちょ、この先にホントに蕎麦屋があるの?!

20171202048.jpg


なんだか秘境過ぎて、蕎麦屋よりも山姥とかが出そうな雰囲気。

20171202049.jpg


行き止まり寸前、ホントにあったよ蕎麦屋さん(笑)

20171202050.jpg

20171202051.jpg


雰囲気もイイね。

20171202055.jpg

20171202053.jpg


お蕎麦も大変美味しかった!

20171202054.jpg


美味しい蕎麦でお腹を満たされ、一服しているとイイ時間。 ボチボチと帰路へ。

御大とは、鹿沼IC付近で解散。

20171202056.jpg

楽しいワインディングに美味しいお蕎麦、今日一日をアテンドして頂きありがとうございました!!


楽しい時間はあっという間。

20171202057.jpg


素敵な1日だったな。

20171202058.jpg


17時半には無事に帰着。 

その日の汚れはその日のうちに?!、気合いで洗車!

20171202059.jpg


今日の走行距離は、594km。

20171202060.jpg


ってなコトで、初冬の蕎麦ツーリング、でした。

ではでは (^.^)/~~~





スポンサーサイト
  1. 2017/12/02(土) 13:30:11|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

楽・園・共・有 (その4)

2017年10月26日


みなさん、こんにちは。

長々と書き散らかした秋の北海道ツーリング・レポ。

やっとこさ、エピローグ。



10月8日


道内最終日、北見の朝。

20171025001.jpg


6時にホテルを出立。

R39、二桁国道とはいえ、この時間帯は交通量皆無。

20171025003.jpg

取締りに注意しながら西進。 案の定、反対車線では・・・(冷汗)


留辺蘂(るべしべ)からR242へ。

少し冷たく感じる透明感のある朝、気持ち良く快走!

20171025004.jpg


色付いた木々が朝日を浴び、より一層色彩の豊かな表情を見せてくれる。

こりゃ、サイコーだ! イヤァオ!!

20171025005.jpg


touch the sky !

20171025006.jpg

遠軽までノンストップ! 

途中、何度か立ち止まって景色を切り取ろうかと思ったけど、あまりの気持ち良さに駆け抜けてしまった。


紋別旭川道・丸瀬布ICを入線。

左右に広がる紅葉の景色が、ホントにキレイ。

20171025007.jpg


旭川北ICをオフ。 Rさんからのリクエスト、美瑛の丘巡りへ。

20171025008.jpg

20171025009.jpg


うん、イイね!

20171025010.jpg

20171025011.jpg

20171025012.jpg


今夏、ふと脇道へ入って見つけた丘。 Fさん・Rさん、いかがだったでしょうか?

20171025013.jpg

20171025014.jpg

20171025014-1.jpg

20171025015.jpg

20171025016.jpg


ちょっと雲が多くなってきちゃったかな。

20171025103.jpg

20171025017.jpg

20171025018.jpg


飽きずに沢山の丘を駆け抜け、美瑛を堪能。

20171025102.jpg

20171025100.jpg


こうして素敵な景色を共有できたことに感謝!

20171025106.jpg


おっとっと、気が付いたらお昼(驚)

慌てて美瑛を離れ、上富良野のセコマで最後のランチ。

南富良野の道の駅で休憩し、ボチボチと帰路の苫小牧へ向かう。


いつもの僕たちらしく、最後はシンプルに楽園を駆け抜けよう!

20171025108.jpg

20171025107.jpg


夕方、苫小牧の市街地に到着。 いつもの温泉ランドで入浴を済ませ、フェリーターミナルへ。

乗船手続を終え、道内最後のディナー。

20171025109.jpg

今回は辛味噌ラーメンで〆。


乗船後、3人で楽園での思い出話に花を咲かせ、乾杯!

20171025110.jpg


翌朝、定刻通り八戸に着岸。 楽園でのアレコレを回想しながら、東北道を一気に南進。

15時過ぎには無事帰宅。 帰宅時のオドメーター。

20171025113.jpg

今回の走行距離、2,961km。 ガソリン消費量は、233L。


無事、 「無事故・無故障・無違反」 にてキーを抜くコトが出来た。

いつもいつも、訪れるたびに素敵な思い出を作ってくれる楽園・北海道。

また来年も・・・、 行くぜっ!


っというコトで、グダグダな備忘録的ツーリング・レポは終了。

ではでは (^.^)/~~~





  1. 2017/10/26(木) 20:22:08|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

楽・園・共・有 (その3)

2017年10月20日


みなさん、こんにちは。

秋の北海道ツーリング・レポの続き、です。



10月7日


ホテルの部屋から見えた、夜明け前のモーニングムーン。

20171020001.jpg


この日の北海道、天気予報では道北だけが晴れマーク。

では、今日は道北をメインにウロウロしつつ、宿泊地の北見へ向かうコトにしますかね。


6時前にはホテルをチェックアウト。

暖気がてら、定番の「北防波堤ドーム」へ。

20171020002.jpg


朝日がキレイだった。

20171020003.jpg

ロドスタは夜露に濡れて、幌が開けれないけど。


稚内駅近くのセコマで朝食を摂り、R239から宗谷岬へ。

バキューンっと日本最北端に到着。

20171020004.jpg

20171020005.jpg


たまには本人の記念撮影・・・、遺影にならなきゃイイけど(苦笑)

20171020006.jpg


2か月前に訪れた時は深い霧の中だった宗谷丘陵。 今日はサイコーな青空!

20171020007.jpg

20171020008.jpg


イヤァオ!

20171020009.jpg


touch the sky !

20171020010.jpg

20171020011.jpg

20171020012.jpg


丘陵地帯をキュンキュンと駆け抜ける!

20171020013.jpg


草をはむ牛、そして青空。

20171020014.jpg


それにしても、贅沢な時間だなぁ。

20171020015.jpg

20171020016.jpg

20171020017.jpg


素敵な景色とお気に入りのクルマ、そりゃベストマッチだよね。

20171020018.jpg

20171020019.jpg

20171020020.jpg

20171020021.jpg

20171020022.jpg

20171020023.jpg


素敵な景色と時間、共有できたコトに感謝!

20171020024.jpg

20171020025.jpg


宗谷丘陵を後にし、D1077からオホーツク海側・R238。

知来別(ちらいべつ)から内陸へ。 今年の夏に走り気持ち良かった快走路。

20171020026.jpg

20171020027.jpg


D138を使い、ロドスタのノーズを西へ向ける。

20171020028.jpg


D1118・510・811と繋ぎ、D106サロベツ原野へ。

20171020029.jpg


ちょっと霞んでいるけれど、今回は利尻島がハッキリと確認できた。

20171020030.jpg


利尻富士とロドスタ。

20171020031.jpg

20171020032.jpg

20171020033.jpg


サロベツ原野の駆け抜ける!

イヤァオ!

20171020035.jpg


touch the sky !

20171020036.jpg


北緯45°。

20171020037.jpg


モニュメントの奥には薄っすらと利尻島。

20171020038.jpg


さてさてコレからのルート選定を・・・

日照レーダーを確認するも、道央付近の青空は期待出来そうもない。 

なるべくギリギリまで道北付近を離れない方が青空の下を楽しめそう。

う~ん、でも宿泊地の北見まではソコソコの距離があるし・・・

んじゃ、またオホーツク海側へ移動して浜頓別から南下、紋別で海鮮系のお土産物色!ってなルートにするか?!


D444、サロベツ原野を横断。

20171020039.jpg

20171020040.jpg


D84を一気に駆け抜ける。

コーナー手前、軽くブレーキを当てつつ小気味よくシフトダウン。 

20171020042.jpg


エンジン回転数を高回転側に張り付かせ、コーナーの出口が見えたら軽くアクセルを踏み込む。

20171020041.jpg


奏でるエンジンサウンドとエクゾーストノート、まさに至福のひと時!

20171020043.jpg


直線で60km、実走行では100kmほど? 一度も停まるコトなく走破。 

浜頓別に着いた時には心地良い充実感。 ん?、走り過ぎか?!(苦笑)

あっ、夏に来た時に見つけた豊富付近の快走路やエヌサカ線、立ち寄るのを忘れた Orz


で、再びオホーツク海。

20171020044.jpg


R238をシーサイド・クルーズ。

20171020045.jpg

柔らかい風と日差しが心地良い。


色々と景色を眺めながら紋別に向かっていたけど、なぜかコンデジにその時の画像が残っていないという(泣)

紋別の海鮮屋さんでは、以前に 紫レガさん から

「king of kings は毛ガニ」 かもしれないけど、「queen of queens はオホーツク海のタラバガニ」ですよ!

っと教えてもらったコトを思いだし、少々お高かったけど 冷凍ではなく冷蔵のタラバガニ (←店員さんが全くの別物だからっと推奨) を購入し、空輸。

北海道から帰宅した日に都合よく届いたので家族と一緒に食べたけど、今まで食べたタラバガニは一体なんだったんだ!っていうくらい別物の味!!

正直、タラバって 「満足感はあるけど、大味」 っていうイメージがあったけど、今回で見方が変わったかも。

しかも、脚を2本食べたら、十分満足っていうくらい、身がビッシリと入っていたし。

家族4人で無我夢中で食べたけど、結局食べきれず。 翌日、カニ肉たっぷりな贅沢カニ玉で完食(笑)


そんなこんなで、紋別を離れ、宿泊地の北見へ向かう。

20171020046.jpg


2か月違うだけで、日の入りが早くなったなぁ。

20171020047.jpg


サロマ湖を左に見ながら、D685・R333・D7を使い、無事に北見着。

20171020048.jpg


お楽しみな時間は、以前にも訪れたコトがある居酒屋さん。

うん、美味い!

20171020049.jpg

美味しく呑んで食べて、道内2日目が終了。


ってなコトで、もうチョイ続きます。 

ではでは (^.^)/~~~





  1. 2017/10/20(金) 20:27:00|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

楽・園・共・有 (その2)

2017年10月17日


みなさん、こんにちは。

秋の北海道ツーリング、続編です。



10月6日


前夜に八戸を出航し、大きな揺れも無く快適な睡眠を確保し、夜明け前の苫小牧近海。

段々と近づいてくる楽園上空は、オレンジ色の朝焼け。

20171016001.jpg


定刻に苫小牧着岸。 いざ、楽園上陸!

20171016002.jpg

こういう時、低床車ってイイね。 乗船する時は最後の方だけど、下船の時は一般車よりも早くに上陸できる。


いつものセコマで朝食を調達。 道内滞在中、朝と昼はセコマで済ますのが、定番?!

さて、今回の北海道ツーリングのテーマというか、お題は・・・

①、Fさん、何度も来道したコトがあるけど、道北方面は未経験。

②、Rさん、去年は天気がイマイチだった美瑛の丘巡り、今年は好天の下で楽しみたい。

③、FさんとRさん、せっかくの北海道、新鮮な海産物をお土産に買いたい。

かしこまりました 紫レガさん(←クリック) より 準道民 と認定された?!ワタクシにお任せください(笑)


当日の道内、道北方面は雲が多いモノの、その他の地域は晴れマーク。

んじゃ、道央付近、美瑛をブラブラしてから本日の投宿地、道北・稚内を目指すとコトに。


道央道を移動。 朝靄がイイ感じ。

20171016003.jpg


占冠ICをオフ。 富良野方面へ。

20171016004.jpg


紅葉と青空、ツーリングにサイコーな滑り出し!

20171016005.jpg


で、辿り着いたのは、話のネタ的に面白いかなぁってコトで、 「五郎さんの石の家」

20171016006.jpg


時間的にまだ開場前、当たり前だけど閑散としている駐車場。

20171016007-1.jpg

え?、せっかく来たんだから見ていくと??、本気ですか?! ネタ的に駐車場まで来ただけなのに (~_~;)

去年は一人で楽しんだ 「北の国からツアー」 、今年は3人であの感動を共有できるとは!

1時間ほど待って入場。 テクテクと坂を上っていくと、あの見慣れた風景。

20171016008.jpg


今年も来たよ、五郎さん!

20171016009.jpg


3人で数々の名シーン(迷シーン?)を振り返りながら、大いに楽しむ。

20171016010.jpg


個人的なお土産は、コチラ。 五郎さんのカレンダーと・・・、あの名セリフが蘇るラーメン。

20171016011.jpg


ココまで来たら、コチラにも。

20171016012.jpg


ドラマには登場しないけれど、純と結ちゃんが住んだであろう家。

20171016013.jpg


雪子おばさんの家。

20171016014.jpg

中畑のおじさんが、雪子おばさんのバカ息子の携帯を捨てた川は裏にあります。


すみえちゃん夫婦の家。

20171016018.jpg


で、五郎さんがアキナ(犬)と間借りした、作業小屋。

20171016015.jpg


五郎さんはお出掛けのようです。

20171016017.jpg


で、中畑のおじさんの事務所兼住居。

20171016020.jpg


そして、純と蛍が通った分校。

20171016022.jpg

20171016023.jpg

いやはや、こんなにも 「北の国からツアー」 で盛り上がるとは!


しっかし、見事な晴天だ。

20171016024.jpg


あれ、当初の美瑛の丘巡りは・・・?  ま、いっか?!

20171016025.jpg


時刻は正午。 さすがに長居し過ぎた(汗) 残念ながら、美瑛の丘巡りは断念。

D37にて旭川の市街地を迂回し、道央道・旭川北ICを入線。

単調な高速移動も、青空と紅葉で気持ちが良い!

20171016026.jpg


士別ICをオフし、R40を北上。 音威子府を過ぎ、R275に入る頃には予報通りな曇り空。

20171016027.jpg


D785、知駒峠から望む日本海側の景色。 光芒が幻想的。

20171016028.jpg


峠を下ると、路面は湿潤。

20171016029.jpg

フルウェットなD583・785・84を丁寧にラインをトレースしながら快走。


豊富バイパスで一気に北上。 稚内市内のGSで給油と洗車を済ませ、投宿。

20171016030.jpg


荷物を放り投げ、お待ちかねの時間になだれ込む。

20171016031.jpg


う~ん、染み渡る!!

20171016034.jpg


心地の良い酔いを自覚しながらホテルまで散歩。

20171016035.jpg

20171016036.jpg

この日はあまりツーリングっぽいコトはしなかったけれど、多幸感ある1日だったな。


ってなコトで、続きます。

ではでは (^.^)/~~~






  1. 2017/10/17(火) 20:09:46|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

楽・園・共・有 (その1)

2017年10月12日


みなさん、こんにちは。


今回から数回にわたり、備忘録的 北海道ツーリング・レポ となります。



10月5日


夜明け時刻に地元を出発。

出発時のオドメーターは、65,839km。

20171012001.jpg


交通量の多い圏央道を走り、東北道へ。 一路、八戸を目指す。

今回ご一緒の方々は、去年の秋同様に、カッパーレッドのFさんとホワイトなRさん。

3台3名による、北海道ツーリング。

20171012002.jpg


快晴の下、順調に北進。 盛岡付近では、キレイな青空の下に岩手山。

20171012003.jpg


去年は断念した寄り道。 今年は八幡平をブラブラ出来そう。

っというコトで、西根ICをオフ。  岩手山パノラマラインへ。

20171012004.jpg


秋晴れの贅沢な青空。

20171012005.jpg

明日以降の北海道でも素敵な青空が広がるとイイなぁ。


白樺と紅葉。

20171012006.jpg


お気に入りの場所で、小休止。

Fさんのロドスタ。

20171012007.jpg

20171012008.jpg


ボディカラーのカッパーレッド、紅葉に映えるね。

20171012009.jpg


Rさんのロドスタ。

20171012010.jpg

20171012011.jpg


で、我がボロスタ。

20171012012.jpg

20171012013.jpg


3台の中では一番年式が古い・・・、ツーリング途中でリタイヤしないでくれよぉ(汗)

20171012014.jpg

20171012015.jpg


八幡平樹海ラインをヒルクライム。

20171012016.jpg


青空と紅葉、そして冠雪した岩手山。

20171012017.jpg


渡道する前から、サイコーじゃないですか!?

20171012018.jpg


見返り峠。

20171012020.jpg


足元には着雪した痕跡。

20171012021.jpg

峠の頂上付近は、もうそこまで冬が来ているのかな。


眼下に広がる紅葉したパノラマ風景。 自分のオンボロなコンデジだと色合いがちゃんと再現されないなぁ(泣)

20171012022.jpg

20171012023.jpg


さてさて、ボチボチと行きますか。 八幡平アスピーテラインをダウンヒル。

20171012024.jpg

20171012025.jpg


色付いた木々の間を貫くワインディングを快走!

20171012026.jpg

20171012028.jpg

20171012029.jpg


イヤァオ!

20171012027.jpg

20171012031.jpg


touch the sky !

20171012030.jpg


うん、贅沢な寄り道時間だったな。

その後は淡々と高速道移動。 とはいえ、色付いた山々の景色が目に優しかった。


予定通りな時間に八戸に到着し、いつもの温泉ランドで入浴を食事を済ませ、フェリーターミナルへ移動。

乗船手続を済ませ、隅っこの 低床車の定位置 にて待機(笑)

20171012034.jpg

乗船までの待ち時間、旅への昂揚感が一番高まる時間。 

好きだなぁ、この時間。 逆に帰る時の乗船待ちは一番淋しい時間だけど(苦笑)


乗船後は、明日からの旅の安全を祈念し、乾杯!

20171012035.jpg


っというコトで、初日は終了。

次回からは北海道ツーリング・レポの本編です。


ってなコトで、ではでは (^.^)/~~~





  1. 2017/10/12(木) 20:32:52|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム | 次のページ