touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

夏・空・陽・炎 その4

2014年8月31日


みなさん、こんにちは。


今回で北海道TRGレポ、最終回。



8月16日(土)


05:00、出発。

の前に、まずはクルマをキレイにしないとね。

DSCN6485.jpg

前日の夕方に洗車しているので、簡単に吹きあげるだけ。


さらば、旭川。

DSCN6487.jpg


道央道へ入線。

相変わらず朝は靄がかかってる。

DSCN6489.jpg


旭川紋別道の上川ICを降り、R39へ

DSCN6496.jpg

うーん、ココも直線 (笑)


層雲峡へ。

DSCN6505.jpg

6月に社内旅行で来たけど、プライベートで訪れると景色の見え方は全く違うね。


たまには観光チックに、夫婦滝?を見物。

DSCN6512.jpg

DSCN6513.jpg

DSCN6514.jpg


DSCN6519.jpg

DSCN6521.jpg

DSCN6522.jpg


まだ7時前、誰もいない。

DSCN6525.jpg

DSCN6532.jpg


Rさん、素敵な写真撮れた?(笑)

DSCN6533.jpg


さてと・・・

当初、北海道最終日の予定としては、東端の知床半島へ向かう予定。

なんだけど・・・

なんとなく・・・

このまま向かうのがもったいないような・・・

この楽しみをまだまだ持ち越したいっていう気分。

そう、「楽しみの宿題」を自分の中で持っていたい、っていうのかな。

「また北海道に来て、宿題を済ませなきゃ」

っていう動機付けが欲しかったのかも。


そんな理由で、ルートを変更。

十勝平野の隅っこを走り、苫小牧へ向かうルート。


引き続きR39を走行。

DSCN6539.jpg


快調、そのもの!

DSCN6545.jpg

DSCN6548.jpg


touch the sky !

DSCN6554.jpg

DSCN6557.jpg


K88という、マイナーっぽい県道へ。

DSCN6559.jpg

DSCN6567.jpg


駆け抜ける!

DSCN6573.jpg

DSCN6574.jpg


この大地を忘れないように!!

DSCN6577.jpg

DSCN6581.jpg

70km近い道をノンストップで駆け抜け、心地よい充実感。


R241へ。

十勝平野の隅っこになるのかな、この辺りは。

平野部は上空の雲が周りの山に邪魔され流れないようで、低い雲が滞留している感じ。

しばらく薄曇りの下を走行。

DSCN6592.jpg

DSCN6594.jpg


北の大地、って感じだね。

DSCN6595.jpg

DSCN6599.jpg


R274に入る。

DSCN6602.jpg

DSCN6610.jpg


畑の大きさがハンパない(驚)

DSCN6609.jpg

DSCN6611.jpg


道の駅・しかおり、にて休憩。

DSCN6612.jpg


ここで、誰一人として「お土産」を購入していないコトに気づく(滝汗)

マズイよねぇ、こんな楽しい思いしてお土産がないのは(焦)


ココからのルートは、ある意味お土産探しの旅(苦笑)

K133・K75と繋ぎ、R38へ。

DSCN6616.jpg


狩勝峠にて、十勝平野を一望・・・

DSCN6618.jpg


のハズが、霞んじゃってイマイチ (*_*)

DSCN6622.jpg


気持ち良さそう!

DSCN6626.jpg


峠を過ぎると、またまた抜けるような青空。

DSCN6627.jpg

自分の頭髪は抜けてません(キッパリ)


道の駅・南ふらの、にて食事休憩&マッタリな時間。

DSCN6641.jpg


ランチは、スープカレー。

DSCN6632.jpg

やっぱ、北海道に来たら一食はスープカレーを食べないとね ^m^


北海道に来てから、初めてかもね、こんな風にマッタリしてるのって (~_~;)

touch the sky !

DSCN6636.jpg


PAPAのMGに止まったトンボを撮ろうと思ったら・・・

Rさんが横切るし(苦笑)

DSCN6639.jpg


スイーツ食べたり、富良野のメロン食べたり・・・

無事にお土産も購入。


もうチョイ行けば、観光名所の富良野だけど、人もクルマも多いだろうからパス (゜o゜)

そういけば、美瑛にも行ってないね。

知床半島と合わせて、次回の宿題だね。



今後もことごとく、マイナーでクルマの少ない道をチョイス。

さて、残り少ない時間、目一杯走ろうか!

K465へ。

北海道、万歳 !(^^)!

DSCN6643.jpg


サイコーの景色と・・・

DSCN6644.jpg


touch the sky !!

DSCN6650.jpg


しばし、夏色の景色に見惚れる。

DSCN6652.jpg

DSCN6653.jpg


R237に入り、占冠(しむかっぷ)へ。

そろそろ帰りのフェリーの時間を気にする頃(淋)


苫小牧まで高速でも行けるけど、最後まで極力一般道で北海道を感じよう。

K136・K610・R274・K74・・・

DSCN6663.jpg

DSCN6666.jpg

DSCN6668.jpg


とうとう、北海道TRGの最終地、苫小牧(涙)

DSCN6673.jpg


フェリー乗り場近くのスーパー銭湯で、入浴と夕飯。

DSCN6681.jpg


風呂上りにビールとイキたいトコだけど、我慢 (~_~;)

DSCN6680.jpg

フェリーにもお風呂はあるけど、共同だし時間制限もあるから、乗船前にこの手のスーパー銭湯がお勧め。


コンビニで買い出しし、フェリー埠頭へ。

DSCN6685.jpg

はぁ~、帰りたくない(爆)


係員の指示に従い・・・

係員:「シャコタン4つ行くよぉー」

っていう無線のやり取りには笑えた (~o~)


で、泣く々・・・、乗船 (+_+)

はい、シャコタンはトラックと同じ甲板の特等席。

DSCN6686.jpg


乗船、即宴会(笑)

離岸するまでの短い時間、北海道での出来事を肴に楽しむ。

DSCN6689.jpg

DSCN6690.jpg


今回、2等シングルの部屋を事前予約していたので、快適な船旅。

翌朝の八戸までグッスリと快眠。

DSCN6696.jpg


5時前、八戸着。

エンジンを掛けるも、ナビはまだ北海道(懐)

DSCN6698.jpg


本土に上陸。

DSCN6704.jpg

トラックと同じ甲板だと、最初に下船できるのはイイね。


港近くのコンビニで朝食。

DSCN6710.jpg

まだ気持ちは北海道にあるのか、選んだサンドイッチは北海道コーン&ポテト(苦笑)


八戸道に入線。

DSCN6712.jpg


より一層、気分を淋しくするかのような天気。

DSCN6715.jpg


東北道の仙台付近では、事故渋滞(疲)

DSCN6721.jpg


福島の安達太良SAにて、混雑前に早めのランチ。

DSCN6723.jpg


その後は、交通量は多いものの順調に進み・・・

はぁ~・・・、見慣れた景色。

DSCN6724.jpg


やっぱり、空の高さと透明度は違うね。

DSCN6732.jpg


無事に17時前には帰着。

地元に残ったFさんとムッタを交えて、反省会


今回の旅の走行距離は・・・

DSCN6734.jpg

3,186km。

ガソリン消費量は、245.5リッター。


うん、走ったね。

でも、予想よりは少なかったかな。


これにて、4泊5日の旅も終了。



今回、北海道へ向かうに当たって、それなりに準備はあったけど、基本的に先入観なしで臨んだ。

最低限必要な情報だけネットで拾い、あとはひたすら地図を頼りにルート設定。

行く前の期待値が100だとすると、実際の満足度は遥かに超えるモノだった。



毎回旅に出て思うコト。

苦労して辿り着いた道、そして景色は・・・

美しい!


夏空の下、いつまでも続く道。

夏空陽炎3

夏空陽炎2


その先の陽炎、決して手に入れることは出来ないけれど。

夏空陽炎4


それを求めて旅することは、素敵なことだと思う。

夏空陽炎5


旅をしないと出会えない景色がある。

夏色陽炎6


景色を求める旅と touch the sky が、ボクの人生には必要だ。

夏空陽炎1



以上にて、「2014年夏旅」は完了です。

こうしてブログに残す作業をしていると、記憶が鮮明に蘇る。

便利な世の中だね。


さて、夏旅は終わったけど、秋旅もあるよ(笑)

9月は家族サービス強化月間にして・・・

10月11月はまたまた長距離弾丸TRGに行くぜ !(^^)!


さてと、明日から9月。

日頃のメンドーゴは相変わらずだけど。

日々を目一杯振り切って、顔晴りまっしょいっ!!


ではでは(^_^)/~







スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 14:39:02|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム | 次のページ