touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

自・由・満・喫 その2

2015年5月28日


みなさん、こんにちは。


前回の続きです (~_~;)



5月24日(日)


4:00、快適な目覚め。

カーテンを開ければ、朝霞に浮かぶ八甲田山。

20150529001.jpg


5時前にはチェックアウトを済ませ、ロドスタの暖気。

20150529002.jpg

相棒よ、今日も気持ち良く駆けような!


さらば、青森。

20150529003.jpg


R103。

20150529004.jpg


十和田湖ゴールドラインを駆け上る。

20150529005.jpg


朝日が新緑の隙間から漏れ射す。

20150529006.jpg


萱野高原から八甲田山。

20150529007.jpg

20150529009.jpg


静かな高原、贅沢な静寂。

20150529008.jpg

20150529011.jpg

20150529012.jpg

20150529010.jpg


さ、エクゾーストノートをBGMに駆け上ろう!

20150529013.jpg

20150529014.jpg


touch the sky !

20150529015.jpg

20150529016.jpg


傘松峠。

20150529017.jpg


まだ残雪がある。

20150529018.jpg


新緑のトンネルをダウンヒル。

20150529019.jpg


イヤァオ!

20150529022.jpg


奥入瀬渓流。

20150529020.jpg

20150529021.jpg


日中は喧騒の中の渓流も、朝の早い時間はまだまだ静寂の中。

20150529025.jpg

20150529026.jpg

20150529027.jpg


滝。

20150529024.jpg

20150529023.jpg


日中の交通量じゃ考えられない。

贅沢な時間を一人占め。

20150529028.jpg

20150529029.jpg

20150529030.jpg


奥入瀬渓流を後にし、十和田湖へ。

20150529031.jpg

20150529033.jpg


水面の青さと空の青が目に染みる。

touch the sky !

20150529032.jpg

イイのかなぁ、こんな素晴らしい景色の数々を一人で独占して (^^;)v


湖畔道路も快走!

イヤァオ!

20150529034.jpg

20150529035.jpg


秋田県側へ。

20150529036.jpg


発荷峠へ向かう。

見下ろすは、光り輝く十和田湖。

20150529037.jpg


touch the sky !

20150529038.jpg


K2十和田大館樹海ラインへ。

20150529039.jpg


八幡平の樹海ラインには遠く及ばないまでも、コチラの樹海ラインも高速コーナーが楽しい快走路。

20150529040.jpg

20150529041.jpg


さて、本家?の八幡平樹海ラインへ向かおうかと・・・・

いかんっ!

家族にお土産を買ってない!!(滝汗)

まだ7時過ぎ、お土産屋さんなんてドコも開いていないし・・・

お、高速に乗れば、サービスエリアがちょうど良いトコにある(ホッ)


小坂ICより入線。

20150529042.jpg


高速を南下。

20150529043.jpg

無事に花輪SAにてお土産購入。

コレだけワガママさせてもらったんですもの、いつもよりも3割増し(笑)


鹿角八幡平ICをオフ。

R341。

コチラも交通量少なく、快調に進む。

20150529044.jpg


予定通りな時間に、K22へ。

20150529045.jpg


秋田県側より、八幡平アスピーテラインをヒルクライム。

20150529048.jpg


気持ち良くコーナーをクリアしていくと・・・

ん、なんだ、その黒い物体は?!

うわぁ~! こ、子熊だぁ~!!

20150529047.jpg
シャッター押した時には後ろ向いちゃった(*_*)

はじめは、 「可愛いなぁ~、もうちょっと近付きたいなぁ~」 って思ってたけど・・・

ちょっと待て、子熊ってコトはさぁ~

親熊は近くにいるハズじゃない!!(怖)

クルマ、屋根空いてるし(冷汗)

いつもより3割増しのスピードで、コーナーを抜けました(苦笑)


安全な場所で、小熊と遭遇出来た喜びに浸る(笑)

20150529050.jpg


蒸気は温泉ですね。

20150529051.jpg


引き続き、新緑の木立の中を駆け抜ける。

20150529049.jpg


背の高い木々が少なくなっていく標高まで上ると、道路脇には残雪。

20150529052.jpg


やっほー!

20150529053.jpg

20150529054.jpg


雪の白さと青い空。

touch the sky !

20150529055.jpg

20150529056.jpg


見返峠付近。

眼下に広がるパノラマ

20150529058.jpg

20150529057.jpg


見返峠から樹海ラインへ。

景色のコントラストを楽しむ。

20150529061.jpg

20150529063.jpg

20150529062.jpg


澄んだ空気の中をダウンヒル。

20150529067.jpg

20150529068.jpg


イヤァオ!

20150529069.jpg

20150529072.jpg


touch the sky !!

20150529066.jpg

20150529074.jpg


やっほー!

20150529075.jpg

20150529077.jpg

20150529076.jpg


樹海ライン、大満足 !(^^)!

20150529078.jpg


最高だね、樹海ライン。

20150529079.jpg


樹海ラインを降り、見晴らしの良い橋上。

20150529081.jpg


覗き込むと・・・、怖い(苦笑)

でも、飛沫に虹が出て、キレイ。

20150529080.jpg


白樺並木を快走。

20150529083.jpg


パノラマラインから岩手山。

20150529085.jpg


パノラマラインも快走路。

20150529086.jpg


バイバイ、八幡平。

20150529087.jpg


時刻は10時。

さてさてどーするか・・・

気持ち的には、もう1か所行きたいトコあったけど、かなりお腹一杯(笑)

地元も天気が予報よりも好転したという情報もあり。

んじゃ、渋滞前にサクッと帰路につき、今日中に洗車を済ませるプランに変更。


さて、600km超えの帰路だ(疲)

20150529088.jpg


バイバイ、岩手山。

20150529089.jpg


うーん、天気は良いけど、行きとテンションが違い帰路は退屈 (・_・;)

20150529090.jpg


で、ドーピング (^_^;)

20150529091.jpg


夕方、無事に帰着。

走行距離、メーター一回りし1,919km。

20150529092.jpg

ガソリン消費量、156リッター(汗)

まぁ、ノントラブルで良く頑張りました。


帰宅後は、感謝の意味を込めて、自分の財布で家族を外食サービス (^_^;)

夕食後、2時間半をかけ、ロドスタをキレイに仕上げる。


全てを終え、旅の余韻に浸りながらの晩酌。

20150529093.jpg


ツヨシ 、父のパジャマの上で寛がないの!(苦笑)

20150529094.jpg


勝手気ままの自由な旅。

たまには、こういう旅もイイね。

もちろん、単独というコトでリスクはあるけれど。

最低限、車両保険のロードサービスに日々の愛車点検は必要。

それを承知し、なおかつリスクが発生した時に自分が納得できれば、一人旅もイイもんです。


やっぱり、旅はイイよ !(^^)!


ではでは (^.^)/~~~






スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 20:11:32|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム | 次のページ