2015年8月27日


みなさん、こんにちは。


相変わらずの北海道ツーリングネタです(汗)

長々と、すいません (~_~;)



8月14日(金)


北見の朝。

山と雲の隙間にご来光。

20150827001.jpg

さてさて今日はどんな1日かな。

20150827003.jpg


定刻?の5時に出発。

天気が良さそうなのは知床半島オホーツク海側。

寄り道しつつ、向かう。


K122。

美幌方面へ。

20150827004.jpg


雲の流れが速い。

20150827005.jpg


R243・美幌国道。

このまま青空を期待したいっ!

20150827006.jpg


美幌峠に差し掛かると・・・

やっぱり、霧 (T_T)

20150827007.jpg

まぁね、予想はしていたよ(悲)

夏の時期、朝の時間帯の霧は避けられないね。

峠の途中から屈斜路湖を眺めたかった。


K52、屈斜路湖の湖岸道路へ。

20150827008.jpg


屈斜路湖。

20150827009.jpg

20150827011.jpg


まだ朝が早いので、案内看板の日付は昨日のまま(苦笑)

20150827010.jpg


静かな湖畔。

20150827013.jpg


砂を掘ると温泉が湧き出るらしい。

20150827012.jpg

触ってみると、確かに温かい。

不思議だねぇ~。


さ、先に進もう。

R391。

交通量皆無。

快適クルージング。

20150827014.jpg


K1115から見晴らしの良さそうな丘へ。

予想通りの青空。

20150827016.jpg

20150827017.jpg

20150827018.jpg


touch the sky

20150827019.jpg

テキトーに走って偶然に見つけた丘。

たぶん二度と辿り着けないと思う(苦笑)


フラフラと丘巡り(笑)

ココは有名なトコなのかな?

20150827020.jpg

20150827022.jpg

20150827021.jpg


だ~れも、いないし・・・

思い切って・・・

touch the sky !!

20150827023.jpg

20150827024.jpg

なんかRさんを引き立てる赤黒2台って感じが否めないなぁ (・・;)


リスタート。

あの山、カッコイイなぁ~

20150827025.jpg


心地良い、楽園時間。

20150827026.jpg


ツーリングマップルに載っていた地平線まで続く道。

20150827027.jpg

ドコまでも続く道。

20150827028.jpg


展望台に登り、心地良い風に当たる。

20150827030.jpg

20150827029.jpg


ドコまでも続く道。

20150827031.jpg

コレからも続く道。


R334から知床半島へ。

20150827033.jpg


やっほ~!

20150827032.jpg

先に見えるは、知床半島。


名前が面白い、オシンコシン滝。

20150827034.jpg

立ち止まりもせずにスルー(苦笑)


さすがに、世界遺産の知床半島。

北海道に来てから、一番の交通量かも (・・;)


途中の道の駅で休憩と、買い物を済ませ、知床横断道路へ。

20150827035.jpg

20150827036.jpg


イヤァオ!

20150827037.jpg


ムッタの万歳がぎこちない?!

20150827038.jpg

あ、自分のペースが遅くて、退屈してノビをしていたのね (-_-;)


羅臼岳。

20150827039.jpg

あ~あ、山の向こう側(太平洋側)は、雲が滞留しているなぁ (ーー;)


峠の頂上に差し掛かると・・・

やっぱり(涙)

20150827040.jpg


太平洋側へ下ると、曇天模様。

20150827042.jpg

この先、日照レーダーを確認しても、晴れ間の期待はゼロ。

ま、しゃーない。

R395を淡々と南下。

20150827043.jpg


内陸部にノーズを向けようかと思ったけど、どうやら雨っぽい。

開陽台とか、景勝地に行ってみたかったなぁ~、あまりそういうトコは似合わないけど (~_~;)


このまま海沿いを南下。

K950、野付半島へ。

道の両側を、海を見ながら走れるという、珍しい半島(岬?)。

20150827044.jpg


空模様と相まって、最果て感がある。

20150827045.jpg


画像にはないけど、なかなか神秘的な風景だった。

左手奥には、北方4島の一つ、国後島。

20150827048.jpg


こうしてみると、近いんだね。

20150827046.jpg

20150827047.jpg


不謹慎かもしれないけど、国後島をバックに (^_^;)

20150827050.jpg

不愉快に思われた方、申し訳ありません。


K950を後にし、R244。

20150827052.jpg

あ、K950の入り口で、スピードの取り締まりをしていた。

今回のTRGで、取り締まりは計3回目撃(汗)


根室方面へ移動。

20150827053.jpg


国道?!とは思えない交通量の少なさ(笑)

20150827054.jpg

20150827055.jpg


雲は多いけど、いい眺めと快走路。

20150827056.jpg

20150827057.jpg


R44、根室半島の納沙布岬へ。

20150827058.jpg


路面に「シカ注意」とは、さすが北海道(苦笑)

20150827059.jpg


根室のセイコーマートで遅いランチ。

この先のルートを考えるとチト厳しいペースだけど、せっかくだし、ココまで来たんだし、納沙布岬を目指そう。

20150827060.jpg


K35は快走路。

20150827061.jpg


天気が惜しいけど、楽しいっ!

20150827062.jpg

20150827063.jpg


あっという間に、到着 (^_^;)

本土最東端、納沙布岬。

20150827065.jpg

20150827066.jpg

20150827067.jpg


北方領土のモニュメント。

20150827068.jpg


たぶん、最東端のスタンドで給油(笑)

20150827071.jpg


K142落石へ。

20150827072.jpg


釧路までの北太平洋シーサイドラインは、超絶快走路。

20150827073.jpg

20150827074.jpg


海からの潮風で霞んでいるけど、肉眼では圧倒的な景色を感じるコトが出来る。

20150827075.jpg

20150827076.jpg


遠くでは何頭もの馬が放牧されていた。

20150827077.jpg

20150827078.jpg


イヤァオ!

20150827079.jpg

20150827081.jpg


停まるのが勿体無いと思うくらい、クルマとの一体感が得られた時間。

とはいえ、生理現象には勝てず、一時停止(苦笑)

20150827083.jpg


道もイイけど、景色もイイじゃない。

曇ってるけどさ (~_~;)

20150827084.jpg

20150827086.jpg


先を進むと、霧多布(キリタップ)。

眼下は、霧多布湿原。

20150827089.jpg


まさに、霧がたっぷり(苦笑)

20150827090.jpg

20150827091.jpg


一旦R44に入り、厚岸(アッケシ)で小休止。

このままR44で本日の投宿地・釧路に向かうか、はたまたココ厚岸名物の牡蠣を食すか・・・

悩んだのは数秒。

走り好きのアホ達にそんな選択肢はなかった。

北太平洋シーサイドラインを完走するのみ!!(爆)

20150827092.jpg


天気なんてどーでもいいよ、んな細かいコト。

路面さえ濡れてなければ、それでイイ!

20150827094.jpg


駆け抜けよう!

なんて、思えるほどの超絶高速ワインディング。

イヤァオ!

20150827096.jpg


根室半島の付け根、落石から何キロあったんだろ。

途中で短い休憩はしたものの、無我夢中で走り切った。

20150827097.jpg


釧路のホテルに投宿。

20150827098.jpg


ツーリングで火照った体に、夜風が心地良い。

20150827101.jpg


乾杯っ!

20150827099.jpg


ココのお店、不思議だったなぁ。

店の作りはどーみても、場末のスナック。

店員さんの「昔お姉さんだった方々」もそれっぽいし(苦笑)

ビミョーに、お店の床が全体的に傾いているし(爆笑苦)

あ、料理は美味かったですよ、はい (^^)

20150827100.jpg


ってなコトで、この日も無事に終了。


次回はいよいよフィナーレ。

あ、ごめんなさい、あと1回お付き合いください(汗)


ではでは (^.^)/~~~



スポンサーサイト
2015.08.27 Thu l ツーリング l コメント (2) トラックバック (0) l top