touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

極・上・逸・品

2016年3月29日


みなさん、こんにちは。

年度末、ちょ~バタバタ(苦笑)


さて、先週リフレッシュ第2弾として 「ジョイファストさん」 (←クリックするとHPへ) に預けていたロドスタを、日曜日に引き取り。

今回のメニューは、こんな感じ。

20160329101.jpg


メインは、サスペンションとブッシュ関係の変更。

ツーリング仕様って(笑)

それと、亀裂の入りかけたセンターパイプの交換に、プラグ(今回は熱価7番)とエアクリの交換など。


ジョイファストさんが、作業途中の画像をメールで送ってくれました。

20160329004.jpg


安心してお任せしているにも関わらず、こういう報告を頂けるのって、嬉しいモノですね。


で、早速のサスペンション慣らし運転へ。

第三京浜から、みなとみらいを経由し湾岸線へ。

辰巳JCTから環状線に入り、レインボーブリッジから再び湾岸線で戻ってくるルート。

約110km超の、いつもの首都高ブラブラコース。


以下は素人の、しかもセンサーの鈍い自分の備忘録的感想(汗)


まず、全体的に引き締まっていながら、路面からの入力に対し奥行き(余裕)感のある乗り心地。

引き締まっているからといって、硬さが前面に出てくることはない。

とあるJCTから別本線へ入線する、上りながらの左コーナー。

“そこそこの速度”で進入しても、接地感が希薄になるコトなくコーナーをクリア。

別のJCTから別本線への、下りながらの横Gがダラダラと続く右コーナー。

落ち着かないクルマだとフラフラとステアリングを修正しながらのコーナリングになりがちだけど、接地感がしっかりあるのでアクセルを入れながら曲がっていける。

かといって、ロードスターの軽快感はスポイルされてない。

また、環状線の銀座汐留付近の路面の荒い所や、路面の繋ぎ目を通過した時も、不快な突き上げは皆無。

角が取れた乗り心地であり、ギャップを越えた時も余裕を持って“いなす”イメージ。


圧巻は、全てを終え、ジョイファストさんからの帰路。

日曜日の夕方、所々渋滞もある一般国道や路面の悪い一般道。

こういう速度域や路面だと、今までは突き上げが顕著に出て少し不快に感じられるシチュエーション。

以前のサスペンションだと、 「まぁこういう時は致し方ないかな、その分ワインディングがご機嫌だし」 などと半分諦めていた部分。

それがスプリングのレートが 「フロント13キロ、リア12キロ」 と、以前のモノと比べると「フロントで+3キロ、リアは+4キロ」とレートが上がっているにも関わらず、今回のサスペンションは全く不快に感じられず。

20160329003.jpg


今まで使用していたオーリンズも満足していたけれど、コレはそれ以上の 逸品 と断言できる。

帰宅してもしばらくは、 「あの乗り味、イイよなぁ~」 ってニンマリとするほど(←決して変態ではありません)

ワインディング走行が俄然楽しみだし、ツーリングが今まで以上に 極上の時間 になるコト間違いなし(笑)

とりあえず、推奨の減衰力で走らせてから、自分の好みに変えていこうかと思います。

(フロント16段戻し、リア19段戻し)

20160329005.jpg


今までありがとう、オーリンズ (~_~;)

20160329007.jpg

ちなみに、「オーリンズは良い」ですよ。

2年間、前車のS2000も入れれば都合6年間、しかもエボテンは今もオーリンズを使用してますし (^_^;)


それともう一つ。

首都高の試走からジョイファストさんに戻ってからのコト。

メカニックの方が自分のロドスタを駐車場内で移動してくれた時。

クラッチに違和感があるからと、調整をしてくれました。

自分でも前車のエスと違って、ロドスタって 「クラッチミートが難しいというか、自分が下手になった感じ」 という違和感を持っていたけど、中古で購入したコトもあり、コレが普通なのかなと(苦笑)

ところが、帰路でこれまたビックリ!

普段、発進(クラッチを繋ぐ)するコトに気を使っていたけど、キレイにクラッチが繋がる!!

ストレスが無いって素晴らしい(笑)

これでまたより一層、気持ち良く走れる (^^)



なお、提灯記事をアップしてわけではございません。

ただ単に 「パーツを付けて終わり」 ではく、専門店ならではの豊富なセッティングやノウハウを、 「使い方限定の楽しみ方」 ではなく、自分のような素人に 『乗っていて楽しいって思える時間』 を提供できるお店って素晴らしいと思った次第です。

専門店って正直敷居が高いよね、サーキットとか走らないし。

自分もそうでした (・・;)


でも、色んなお店でアレコレ弄って、トライ&エラーを繰り返し無駄なお金や時間を使うのも勿体無い。

だったら、ジョイファストさんのように、ユーザーの使用目的に対し分け隔てなく相談に乗ってくれるトコで、クルマを作っていった方が、はるかに効率的で満足度は高いと個人的には思います。

きっと自分なんて、メンドーな客だと思いますよ(汗)

『ツーリングで楽しいクルマ!』 って抽象的なコトしか言えないんだから(苦笑)




で、早速オーリンズが鎮座していた場所には、誇らしげにペタリ(笑)

20160329008.jpg


そうそう、ジョイファストさんでは、ツーリング仲間のRさんもなにやら・・・(笑)

ピッカピカじゃないですか!

20160329009.jpg


イイ音、奏でそう !(^^)!

20160329010.jpg

ツーリングが楽しみですね(笑)


ってなコトで、ツーリングシーズン目前!

今週末、晴れてほしいなぁ~


ではでは (^.^)/~~~





スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 20:27:39|
  2. メンテ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム | 次のページ