touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

1年が経過して…

みんさん、こんにちは。

今日から6月、本格的な梅雨の時期ですね。

日曜、晴れないかなぁ…


さて、ホントは個人的に5月中UPしたかったネタ。

ドS号が手元に来て1年経過した感想でも書き連ねてみようかと思います。


ドS号との出会い?は、たまたま日曜の昼食に家族と入ったファミレスの道路を挟んだ正面のディーラーに展示されてました。

当時は破格の値段(それなりの状態)で購入した中古のロドスタNBに乗ってたのですが、手元にあるよりも修理に出してる期間の方が長くね?っていう状態。

遊びで買ったロドスタでしたが、もう一度このクルマ好きの世界に引き戻してくれたクルマでもありました。

そんな訳で、買い換えるならNCロドスタって思ってたのですが、見積をもらいにマツダのディーラーに行くと…

購入を考えていた「サンフラワーイエロー」のカラーがカタログ落ち(゜.゜)

一気に熱が冷めたところで出会ったのが、今のドS号です。


昼食後、家族でディーラーを覗いてみると、予想以上に程度の良いエス。

走行距離も少なく外装もキズなし、しかもド・ノーマル。

こりゃイイねぇって思ったものの、程度がイイ分お値段もイイ(汗)

あと、どうしても車体色が気に入らず…

ま、こりゃムリだなと、結局家族車のミニバンの方に視点が変わりました(笑)


気が付くとエスは遠く離れ、ステップワゴンを購入してました(爆)

とっくにエスのコトは頭から離れた日常を送っていました。


そんな時にステップワゴンの1ヶ月点検。

奥さんが点検から戻ってくると

「まだあのエス、あったよ」

とのコト。


これでちょっとまた興味が湧いてきました(笑)

エスのようなタマ数が少なくマニアックな?車は置けばすぐに売れるようなクルマ。

残っていたのはこれも何かの縁?ってムリクリこじつける自分(苦笑)


今度はエスだけに興味を持って再度ディーラーへ。

値段も当初より数十万円ダウンのプライスタグ♪

ちなみにネットで検索するとドS号と同じくらいの年式が、いまだに自分が購入した値段、下手するとそれ以上で売られている事実(~_~;)


ただやはり色が…

そんな時にディーラーの担当者の一言、

「運転すれば色は分かりませんよぉ~」

ううん、十分に分かるから(ー_ー)!!


ま、結局は色々(色?)と考えた上に無事購入。

今に至ります。


その時に写真がコレです。

2ショット


手元に来て最初に行ったのは、普段走るホームコース。

ココが一番走り慣れているので、動きの違いが一番分かりやすいので。


ロドスタとは別物でしたね。

ドッチがイイとかの話じゃなく…


ロドスタは40キロでもスポーツ走行気分が味わえるクルマ。

でも、ある領域から感動がフラット。


一方エスは、ある速度域回転域までは無感動。

でも、ある領域からレッドゾーンまでは感動的、官能的ですらありました。


以前にインテグラタイプR(98spec)に乗ってたのでVTECは経験済みでしたが、感覚的にはそれ以上のハイカム領域での感動でした。

ノーマルエンジンルーム


そう、妥協を排したエスだけに専用設計された9,000回転までストレスなく回るエンジン!!

コレに尽きる気がします。


当日ホームコースから西伊豆スカイラインへ足を伸ばした時の画像。

西伊豆スカイライン2



次は、ボディ剛性の高さ、ですね。

自分のような素人でも分かる剛性感。

とてもOPENボディとは思えない(驚)

ロドスタ乗ってる人にすると、

「だったらクーペで作ればいいじゃん」

って思うでしょう。(自分も乗る前は思ってました(汗))

でも違うんですよね。

当時のホンダはあえて難しいコトへチャレンジしたんですね。

不利なOPENカーでいかにリアルスポーツ出来るかと。


ロドスタが履きなれたスニーカーだとしたら、エスは短距離走者のスパイク。

ロススタが活発的で運動好きな女性なら、エスは女性的なしなやかさをも身に付けたアスリート。

(あくまで超個人的な見解なので^^;)

もう、コレは完璧に好みの問題ですけどね、可愛い or 美人ドッチ?と一緒で(笑)


乗る前のネガティブな情報としては、クルマの動きがピーキーだよと。

ちょっと気構えてドライブしましたが、そんなには気になりませんでしたねぇ。

ひょっとしてMR2に乗り慣れていたから、かもしれませんが。

MR2のじゃじゃ馬ぶりはハンパないですからねぇ(遠い目)

ま、そもそもエスじゃそんな挙動が出るほど乗り回せませんし(寂笑)

コレ、3台目のMR2の画像
③


以上が簡単な第一印象でした。

ココまでで息切れ(苦笑)



肝心の1年間乗り回した感想ですが、(←イキナリかよ)

買って良かった、乗って良かった、です。(←ソレかよ)


乗る度に大袈裟に言えば、高揚感?が味わえるクルマ。

ただ速い!だけじゃなくて、感情のちょっとした隙間に入り込んでくる心地良さが感じられます。

先ほどもコメントしましたが、自分的はやはりOPENって言うのが一番大事なファクターでもあります。

たぶんコレでクーペだったらもう飽きてたと思います。

感覚的には良く躾けられたMR2の延長線上にあるOPENカーって感じかな。


色んなトコへTRGやらドライブ、ホームコースでのワインディング走行等々と走り回りましたが、全く飽きるコトなく1年間が過ぎました。

毎週末が待ち遠しいです。

乗ってるだけで楽しい、コレはロドスタでも他のクルマでも味わった感覚。

ですが、エスにはプラスαがある気がします。

プラスα、なんだろ(笑)

表紙



些細な不満点としては、夏場にエアコンを入れた時に感じるパワーダウン感。

ほら、炎天下の中でもOPENでいたいじゃん、そんな時はエアコンで冷気を身体に当てないと熱中症になるしね。

あと、後期型から導入されたクラッチ作動遅延装置(って言ったっけ?)かな。

強制的にクラッチを繋ぐ時に半クラにしちゃう装置。

これは前期型部品に交換したから改善されるかは正直分かりません。

だって、不満に感じるフィーリングがそれに起因しているコトかハッキリしないので(汗)

ま、そんなトコぐらいです、不満なトコは。

そもそも2シーターのOPENカー、過剰な期待はしないでしょ。

純粋に景色に溶け込んで駆け抜けるだけ。

そのために存在する訳だから。

(これも超個人的な考えです)



1年間でチョイチョイ手も入れて自分好みに姿を変えてはいますが、今後も純正の素性の良さを生かしたクルマで維持していきたいと思います。


なんか書き出したら取り留めのない話になってしまいましたが、現時点での自分の感想ってコトでご勘弁願います(滝汗)


では、また。



スポンサーサイト


  1. 2011/06/01(水) 20:03:32|
  2. クルマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

もうすぐ週末 | ホーム | 12ヶ月点検、実施

コメント

わかる!!!

こんばんは。

もう、ホントに危なかったんだからね!!
危うく、会社早退して走りに行ってしまいそうになったんだからぁ!! (釘宮理恵の口調で)

「・・・感情のちょっとした隙間に入り込んでくる心地良さが・・・」 激しく同意!!!っです。

語りつくせぬ、ほとばしる思い、私には分かりますよ!!! わかりすぎて明日腹痛のため休暇になってしまいそうです。

まだまだ、お楽しみはこれからです!!!
幸せな時間が多く過ごせる事、願っとりますよ!!!
  1. 2011/06/02(木) 20:07:11 |
  2. URL |
  3. まんぼ #- |
  4. 編集

太古のスポーツカー達は・・

オープンスポーツなのですよ!

アルファだってフェラーリだってロータスだってシボレーだって!
故に「リアルオープンスポーツ」で正解なんです!
「スポーツカー」ですから!(うるさい(笑))

イイね!ボタンの代わりに拍手ボタン、いっときました!(笑)
  1. 2011/06/03(金) 00:13:09 |
  2. URL |
  3. チャリ屋 #mQop/nM. |
  4. 編集

まんぼさんへ

こんにちは。

会社早退並びに腰痛で欠勤ですか(笑)
う~ん、勤め人の願望ですね♪

お楽しみはこれから!
って思わせるクルマに乗っている幸せを噛み締めて
業務にハゲみたいと思います!!

ではでは(^_^)/~
  1. 2011/06/03(金) 10:21:45 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

チャリ屋さんへ

こんちは!

イイね、懐かしく感じます(笑)

そうです、スポーツは屋外が基本なんですよぉ~!
だからクルマもOPENなんです!!
変態は屋外が好きなんですね(爆)

ではでは。
  1. 2011/06/03(金) 10:25:11 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sstomo.blog39.fc2.com/tb.php/38-0bb08259

| ホーム |