touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

冬・夏・混・在 その1

2014年5月13日


みなさん、こんにちは。


先週末、またまた行ってきました (^^)

今回は、久しぶりの宿泊TRG。

お題は・・・

「そうだ、ホタルイカを食べに行こう TRG」

ホタルイカのシーズン終了間際、富山へ。


とはいえ・・・

まっすぐ富山へ向かうハズもなく ^^;


今回は、そんなTRGレポです。


スタートは相変わらずの時間。

DSCN3739.jpg


首都高から東北道へ。

夜が明ける。

DSCN3747.jpg


都賀西方Pにて、マンタロウさんと合流し、メンバー揃い踏み(笑)

DSCN3757.jpg

今回のメンバーは、マンタロウさん・Fさん・Rさん・ムッタ。


TRG、スタート。

新鮮な朝、ハイウェイクルーズ。

DSCN3759.jpg

DSCN3763.jpg


朝日が気持ちイイ。

DSCN3764.jpg


鹿沼ICを降り、日光の杉並木を快走。

DSCN3768.jpg

DSCN3777.jpg

DSCN3779.jpg


あの山を目指す。

DSCN3785.jpg


霧降高原を駆け登る!

DSCN3796.jpg

DSCN3799.jpg


冷たい空気が肌を刺す。

DSCN3801.jpg


touch the sky !

DSCN3807.jpg


標高1440m。

DSCN3817.jpg


前線の通過が遅く、強風。

画像で見ると、春の陽射しを受け、ポカポカ陽気に見えるけど・・・

氷点下の世界 (>_<)

この時期にダウンのアウターは必要ないかなと思ったけど、持ってきて良かった(ブルッ)


寒い中、集合写真(苦笑)

DSCN3819.jpg

左から、FさんのロドスタNC1、ムッタのロドスタNC1、RさんのロドスタNC2。

で、栃木の御大・マンタロウさんのS2000AP2。

うーん、こう見ると自分のロドスタは、

「狼の群れに迷い込んだ黒ヤギ1匹」

って感じ(笑)


このままココに居たら凍死しそう。

走りましょう!

DSCN3822.jpg


大笹牧場を目指し、ダウンヒル。

DSCN3826.jpg

DSCN3829.jpg


物凄い速度で雲が流れていく。

DSCN3830.jpg

DSCN3831.jpg


先行する3台、気持ち良さそうにコーナーをクリア。

DSCN3835.jpg


後ろのFさんも。

DSCN3843.jpg


馬だ!(笑)

DSCN3847.jpg


人懐っこいね。

向こうから近付いてくる。

DSCN3848.jpg


K23に入り、R121へ。

湯西川の道の駅で休憩。

ココまで降りてくると、風も弱くホッと一息。

DSCN3852.jpg

ん、なんでみんなでボクのロドスタを囲んでるの?(^_^;)


残念ながら所用のあるマンタロウさんはコチラで離脱。

今度は是非、ゆっくりとご一緒しましょう!


4台でリスタート。

R121を北上。

DSCN3853.jpg


山間部へ進むにつれ、抜け切れない前線の影響でドンヨリした天気。

DSCN3854.jpg

雨が落ちてこないだけ、ラッキーと思わないとな。


R352・401と進み、福島へ凸入。

南会津へ。

DSCN3860.jpg


R289に入り、只見へ。

R252の田子倉ダムを目前に、路面は完全ウェット。

DSCN3867.jpg


田子倉ダムからの眺めは、冬景色?!

DSCN3869.jpg


季節が逆行したような景色と、新緑へと芽吹く木々の構図が面白い。

DSCN3877.jpg

DSCN3880.jpg


いやぁ、凄い景色だ。

DSCN3897.jpg

絵的には真冬だな。


スノーシェッドの上には、雪解け水の滝!

DSCN3895.jpg

DSCN3896.jpg


新潟側は穏やかな景色。

路面もドライに変わり、空も若干明るくなってきた。

DSCN3903.jpg


R291に入り、山古志地区へ。

DSCN3906.jpg


長閑な道と空に癒される。

DSCN3910.jpg


小千谷市内を抜ける。

DSCN3912.jpg


ココまで来ると、ポカポカ陽気。

アウターを脱ぎ、春の陽射しをタップリ浴びる。

touch the sky !

DSCN3913.jpg


快走路!

ヤッホーッ!

DSCN3917.jpg

DSCN3925.jpg


後ろからは、マフラーの咆哮を発しながら迫りくる3台(笑)

DSCN3933.jpg

トンネルの中で遊ぶのは止めましょう(苦笑)


K73へ

DSCN3935.jpg


コチラも交通量皆無。

快走!

DSCN3937.jpg

DSCN3938.jpg


K73の終点、日本海はもうすぐ。

日本海にクジラがいるかは知らないけど (^_^;)

DSCN3939.jpg


海だっ!

DSCN3940.jpg


touch the sky !!

DSCN3952.jpg

DSCN3949.jpg


R8沿いのコンビニで簡単にランチ。

夜のご馳走の為、こういう移動時は質素に (^_^;)


道の駅・能生にてお土産タイム。

海が荒れてたからか、いつもよりも魚が少なかったような。

DSCN3954.jpg

DSCN3956.jpg

Rさんは、大量に大人買い(笑)


心地良い海風。

DSCN3957.jpg


風車とロドスタ4台。

DSCN3960.jpg



さ、ボチボチな時間。

北陸道で宿泊地、富山を目指す。

DSCN3961.jpg


今日は立山連峰がクッキリ。

DSCN3964.jpg

DSCN3967.jpg


富山ICを降り、ガソリン補給。

そして・・・、洗車!

DSCN3969.jpg

雪解け水でトロトロになったクルマをスッキリと。


洗車オタクな自分でも満足な仕上がり (~_~;)

DSCN3970.jpg


ホテルに投宿し、荷を解き、ソッコーで街へ。

路面電車に揺られ・・・

DSCN3974.jpg


精算方法に戸惑う大人達(笑)

DSCN3971.jpg


外がまだ明るいうちから・・・

DSCN3975.jpg


カンパーイッ !(^^)!

DSCN3976.jpg

この為に走り続けた16時間と700km(笑)

ホタルイカ祭りを開催 (^^)

お刺身に、味噌和え、天ぷら、沖漬けとホタルイカを満喫 ^m^

1品じゃ満足せず、おかわりまで(苦笑)

お酒も美味しい!


満足し・・・

満足したにもかかわらず、ホテルの部屋で不健康夜食 (゜.゜)

DSCN3979.jpg

旅はタガが外れる(爆)


23時前には寝落ち zzz

走って食べて飲んだ1日。


明日も走るよ(笑)


2日目のレポは後日となります (^_^;)


相変わらずの大量画像に長文、申し訳ない(滝汗)


ではでは(^_^)/~




スポンサーサイト


  1. 2014/05/13(火) 21:03:24|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

冬・夏・混・在 その2 | ホーム | 痕・跡・消・去

コメント

走ってますね(^O^)/

残雪と初夏の景色に映えるロドスタ&S2000。
相変わらずシャープな走りですね。

すれ違うドライバーが思わずルームミラーで
追いかけたくなるオープンカー
かっこよすぎです(*^_^*)

  1. 2014/05/13(火) 22:58:00 |
  2. URL |
  3. こっぺ #YD14tAto |
  4. 編集

おぉっ!

相変わらず今回も凄いですねぇ~!
“ホタルイカを食べに”ってだけでフツー富山まで行きません、て。(^^;)

続編に期待!
  1. 2014/05/14(水) 02:13:51 |
  2. URL |
  3. チャリ屋 #mQop/nM. |
  4. 編集

こっぺさんへ

霧降高原と田子倉ダム付近での体感温度は、氷点下(゜.゜)
残雪景色は真冬のソレと変わりませんでした(笑)


> すれ違うドライバーが思わずルームミラーで

きっとそんな過酷な天候でのオープン走行を見かけて、
飽きれていると思いますです、はい(~_~;)


ま、運転してる方は楽しくて仕方ないですが(^^)v
  1. 2014/05/14(水) 06:47:04 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

チャリ屋さんへ

そう、主目的は“ホタルイカ”。
チョロっと遠回りしただけですよ(^^)

続編も“ただただ走るだけ”のレポですが、
よろしくです(汗)
  1. 2014/05/14(水) 06:49:00 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

No title

う~む・・・R289&252 
予想どおりの景観でありましたね!!??

山越えから一気に海へ、ふたつの季節を駆け抜ける・・・ 
今回のTRG、ホント楽しみにしていましたが、最後まで伴走できず、重ね重ね残念!!

続編 待っとりますよ!!
ありがとうございました。
  1. 2014/05/14(水) 07:40:34 |
  2. URL |
  3. マンタロウ #- |
  4. 編集

マンタロウさんへ

えぇ、予想通りの・・・
もう少しは期待してたんですけどね、天候的には。
まさか、この時期に霧降と只見で真冬を経験するとは思わなかった(~_~;)

今回は途中離脱で残念でしたが・・・
いや、あの重要任務であればそうせざるを得ません!

次回はゆっくりと参りましょう♪

  1. 2014/05/14(水) 09:13:05 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

タフですね!

こんにちは。

霧降高原は十数年前は毎週のように行ったコース。なつかしいです。夜中に壊れた柵から出てきた牛さんに衝突しそうになったことがあります(^^;)

新潟~富山のR8も学生時代良く行きました。新潟出身なので(^^;

若かりしころでも霧降高原の往復で結構疲れていたものですが、本当に皆さんタフですね。オープンは一段と疲労も大きいと思うのですが。

次回も楽しみにしてます!
  1. 2014/05/14(水) 23:30:49 |
  2. URL |
  3. crxtochan #- |
  4. 編集

crxtochanさんへ

霧降、ホームコースだったんでしたね(^^♪
楽しいワインディングですよね!

でも、牛との出合い頭は困りますね(~_~;)


OPENでも真夏じゃなければ、そんなに疲労感ありませんよ(^^)v
逆に、開放感があるので、途中で眠くなりにくいし。

最近では、「新潟=近場」と認識しつつあるメンバーです(苦笑)
  1. 2014/05/15(木) 06:48:37 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sstomo.blog39.fc2.com/tb.php/404-bddbe5d8

| ホーム |