touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

柔・軟・対・応 (その2)

2017年5月18日


みなさん、こんにちは。

前回からの続きです。


5月13日(土)


早朝に目が覚め、部屋のカーテンを開けると、無情にも土砂降り。

予報よりも早い降り出し。


シャワーとストレッチで身体を目覚めさせ、ロビーにてメンバーと合流。

地下駐車場で十分に暖気を行い出発。


雨の定禅寺通り。

20170517011.jpg

20歳代前半から5年、仙台で楽しく過ごした時を思い出す。


東北道・仙台宮城ICを入線し、鶴巣Pにて後発組と合流。

1名がドタキャンしたので、結局はムッタだけで夜間走行しての合流。

20170517012.jpg

4台5名にてTRG(ツーリング)がスタート。

・・・この天候、どーしたものか(考)

予定では栗駒山から北上し、八幡平→男鹿半島ってなルート。

雨雲レーダーを確認するも、宮城・山形・盛岡は既に雨雲の下。

青森だけは辛うじて午前中は持ちこたえそう。

ん~、行っちゃう?、青森の八甲田へ??(←マジか?!)

ツーリングの基本、行先は天候に応じて柔軟に対応(苦笑)


決断したら即行動。

一気に東北道を北上。

盛岡付近を過ぎても雨雲の下。

20170517013.jpg

なかなか雨雲から逃げられない。


安代JCTを過ぎると路面はドライ。

小坂ICをオフし幌を開け放つ。

K2・十和田湖大館樹海ライン。

20170517014.jpg


待望のドライ路面、そして幌を開け放ってのワインディング走行。

20170517015.jpg

エンジンを回し、心地良いエクゾーストノートを楽しむ。


R104。発荷峠の展望台で小休止。

曇天下の十和田湖。

20170517016.jpg

毎年訪れているけれど、天気が悪いのは初めてかも。


R103・湖畔道路を快走。

20170517017.jpg

週末にもかかわらず交通量皆無。旧道へ進むも路面に樹木の落下物が多く難儀する。


子の口から奥入瀬渓流へ。

20170517018.jpg


マイナスイオンたっぷり、新緑のトンネル。

20170517019.jpg


木漏れ日はないけれど、コレはコレで趣がある風景。

20170517020.jpg

20170517021.jpg


十和田ゴールドラインをヒルクライム。標高が上がるにつれ霧が濃くなり幻想的な景色。

20170517022.jpg

20170517023.jpg


R394・K40を快走。

20170517025.jpg


イヤァオ!

20170517024.jpg


萱野高原。

20170517026.jpg


Fさん。

20170517027.jpg

20170517028.jpg


Rさん。

20170517029.jpg

20170517030.jpg


ムッタ。

20170517031.jpg

20170517032.jpg


で、ムッタにボロスタを運転してもらってセルフ撮影(苦笑)

20170517033.jpg

20170517034.jpg


なるほど、長生きの・・・

20170517036.jpg


って、当たり前じゃん(笑)

20170517037.jpg


時間の頃合いも良いので、ココでランチ。

温かい蕎麦とおでん、冷えた身体に染み渡る。

20170517035.jpg


ランチを済ませ、ルートを再考。

え、今から?、竜飛岬!?

悩むら行っちゃうか!

楽しむのなら、臨機応変、柔軟に対応すべし!!、だよね?!


R103を下り青森市内。

20170517038.jpg


フェリーターミナル、ココから函館に行けるけれど、さすがにそれは無理がある。

20170517039.jpg


R280を北上。K12・14を快走。

三厩(みんまや)の駅舎を左に見ながら、K281・あじさいロード。

ロードスターには丁度良いR率のワインディング。2・3・4速をフルに使い交通量皆無のワインディングを駆け抜ける。

走りに没頭し過ぎ、画像なし。



ホントに来ちゃった(来れちゃった)よ、竜飛岬(笑)

20170517042.jpg

20170517040.jpg


いかにも北の最果てという趣の竜飛岬。冷たい北風が絶え間なく吹き付ける。

20170517044.jpg


快晴しか経験のない自分には、コレはコレで竜飛岬らしく感じられる。

20170517047.jpg


北海道、今日は見えないなぁ。

20170517043.jpg


このシチュエーション、やっぱり演歌でしょう?!

20170517045.jpg


誰もいない竜飛岬に、石川さゆりの歌声が響く(苦笑)

20170517046.jpg


R339・竜泊ラインをダウンヒル。

20170517048.jpg

20170517049.jpg


定番の撮影スポットにて。

Fさん。

20170517051.jpg


Rさん。

20170517052.jpg


ムッタ。

20170517053.jpg


頑張れ、ボロスタ!(笑)

20170517054.jpg

20170517055.jpg


曇天だけど、走りが楽しい!

20170517057.jpg


イヤァオ!

20170517056.jpg


汽水湖の十三湖を過ぎると、とうとう我慢出来ずに雨粒が落ちてきた。

陽光降り注げば快走路のメロンロード、今日は淋しげな風景。

20170517059.jpg


荒れる日本海を右手に見ながらR101を南下。投宿地の秋田へ淡々と進む。

20170517060.jpg


能代の手前からK64、予想以上の快走路。

20170517061.jpg

今度は晴天時に走りたい。


秋田道・能代ICから入線しワープ移動。秋田市内のホテルへ無事に到着。

20170517062.jpg

皆さん、頑張って走りました (^^)


で、早速宴会に突入。

20170517063.jpg


翌日、予報に雨マークしか無いコトが分かった時点で、 何かが吹っ切れ 杯が進む面々(苦笑)

20170517064.jpg


結局、何合呑んだの?!

20170517065.jpg


青空の下を走るコトは叶わなかったけれど、幌を畳んでドライ路面を快走出来ただけでも満足した1日。

っというコトで、最終日に続きます。


ではでは (^.^)/~~~



スポンサーサイト


  1. 2017/05/18(木) 20:42:39|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

柔・軟・対・応 (その3) | ホーム | 柔・軟・対・応 (その1)

コメント

柔軟対応のタイトルですが、柔軟にしちゃあ~400kmの大移動ですやん!!???

しかし、まぁ―、tomoさんなら思い付くでしょうし行っちまうな!!??

竜飛岬~竜泊ライン、いいですねぇ~♪

続報、待っとりますよ!!!
  1. 2017/05/19(金) 04:52:16 |
  2. URL |
  3. マンタロウ #- |
  4. 編集

マンタロウさんへ

柔軟な対応って大人ぶってますが、
な~に、楽しみたいだけでした(^_^;)

ま、距離は結果的な話であって、
少しでも雨雲から逃れられるのなら、
行ってしまいます(^^)v
  1. 2017/05/19(金) 17:12:25 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

こんばんは!
あらら、北海道のすぐそばまで来ていたのですね!
後一歩が遠いのですね~きっと、

今回の東北TRGは雨交じりで残念でしたね、
奥入瀬といえば、当時札幌からの中学校の修学旅行の定番コースでした。
もう、何年も前になるので、さっぱり記憶にありませんけど(^^;
でもきっと、鬱蒼とした木々の間をロドスタで走ったら気持ちいいんでしょうね~
  1. 2017/05/19(金) 21:40:36 |
  2. URL |
  3. アッチ #BNp6kJSU |
  4. 編集

さすがです!

相変わらず素晴らしい、柔軟?な対応です^^
行っちゃう?で行けるのは若い証拠ですね~

それにしても、最後のポン酒、旨そうですね~
  1. 2017/05/21(日) 18:56:16 |
  2. URL |
  3. hs-demio #iL.3UmOo |
  4. 編集

アッチさんへ

そうなんですよ、北海道までフェリーで5時間弱のトコでした(^_^;)
渡道に際しては、万全の態勢で挑みます(笑)

今回のTRG、天候がイマイチでしたが、
最後は大団円。
コレからアップしますが、満足度が高いTRGでした。

奥入瀬、あれだけの国定公園を走れるのは珍しいトコです。
噂では将来的にマイカー規制するとかしないとか?
気持ち良く走れるのは今だけ、かも?!?!
アッチさんも是非、再訪してみてはいかがですか、ロドスタで!!
  1. 2017/05/22(月) 11:10:40 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

hs-demioさんへ

柔軟な対応というか、無謀な試みというか(苦笑)

今回のメンバー、実は大人チーム系だったのですが、
皆さん元気です!
やっぱり好きなコト楽しいコトをしていると、
気持ちも若くなりますね。


> それにしても、最後のポン酒、旨そうですね~

はい、旨かったですよぉ~(*^_^*)
美味い肴と美味い酒、サイコーな〆、でした!(^^)!
  1. 2017/05/22(月) 11:13:31 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sstomo.blog39.fc2.com/tb.php/630-3be56b8c

| ホーム |