touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

楽・園・共・有 (その2)

2017年10月17日


みなさん、こんにちは。

秋の北海道ツーリング、続編です。



10月6日


前夜に八戸を出航し、大きな揺れも無く快適な睡眠を確保し、夜明け前の苫小牧近海。

段々と近づいてくる楽園上空は、オレンジ色の朝焼け。

20171016001.jpg


定刻に苫小牧着岸。 いざ、楽園上陸!

20171016002.jpg

こういう時、低床車ってイイね。 乗船する時は最後の方だけど、下船の時は一般車よりも早くに上陸できる。


いつものセコマで朝食を調達。 道内滞在中、朝と昼はセコマで済ますのが、定番?!

さて、今回の北海道ツーリングのテーマというか、お題は・・・

①、Fさん、何度も来道したコトがあるけど、道北方面は未経験。

②、Rさん、去年は天気がイマイチだった美瑛の丘巡り、今年は好天の下で楽しみたい。

③、FさんとRさん、せっかくの北海道、新鮮な海産物をお土産に買いたい。

かしこまりました 紫レガさん(←クリック) より 準道民 と認定された?!ワタクシにお任せください(笑)


当日の道内、道北方面は雲が多いモノの、その他の地域は晴れマーク。

んじゃ、道央付近、美瑛をブラブラしてから本日の投宿地、道北・稚内を目指すとコトに。


道央道を移動。 朝靄がイイ感じ。

20171016003.jpg


占冠ICをオフ。 富良野方面へ。

20171016004.jpg


紅葉と青空、ツーリングにサイコーな滑り出し!

20171016005.jpg


で、辿り着いたのは、話のネタ的に面白いかなぁってコトで、 「五郎さんの石の家」

20171016006.jpg


時間的にまだ開場前、当たり前だけど閑散としている駐車場。

20171016007-1.jpg

え?、せっかく来たんだから見ていくと??、本気ですか?! ネタ的に駐車場まで来ただけなのに (~_~;)

去年は一人で楽しんだ 「北の国からツアー」 、今年は3人であの感動を共有できるとは!

1時間ほど待って入場。 テクテクと坂を上っていくと、あの見慣れた風景。

20171016008.jpg


今年も来たよ、五郎さん!

20171016009.jpg


3人で数々の名シーン(迷シーン?)を振り返りながら、大いに楽しむ。

20171016010.jpg


個人的なお土産は、コチラ。 五郎さんのカレンダーと・・・、あの名セリフが蘇るラーメン。

20171016011.jpg


ココまで来たら、コチラにも。

20171016012.jpg


ドラマには登場しないけれど、純と結ちゃんが住んだであろう家。

20171016013.jpg


雪子おばさんの家。

20171016014.jpg

中畑のおじさんが、雪子おばさんのバカ息子の携帯を捨てた川は裏にあります。


すみえちゃん夫婦の家。

20171016018.jpg


で、五郎さんがアキナ(犬)と間借りした、作業小屋。

20171016015.jpg


五郎さんはお出掛けのようです。

20171016017.jpg


で、中畑のおじさんの事務所兼住居。

20171016020.jpg


そして、純と蛍が通った分校。

20171016022.jpg

20171016023.jpg

いやはや、こんなにも 「北の国からツアー」 で盛り上がるとは!


しっかし、見事な晴天だ。

20171016024.jpg


あれ、当初の美瑛の丘巡りは・・・?  ま、いっか?!

20171016025.jpg


時刻は正午。 さすがに長居し過ぎた(汗) 残念ながら、美瑛の丘巡りは断念。

D37にて旭川の市街地を迂回し、道央道・旭川北ICを入線。

単調な高速移動も、青空と紅葉で気持ちが良い!

20171016026.jpg


士別ICをオフし、R40を北上。 音威子府を過ぎ、R275に入る頃には予報通りな曇り空。

20171016027.jpg


D785、知駒峠から望む日本海側の景色。 光芒が幻想的。

20171016028.jpg


峠を下ると、路面は湿潤。

20171016029.jpg

フルウェットなD583・785・84を丁寧にラインをトレースしながら快走。


豊富バイパスで一気に北上。 稚内市内のGSで給油と洗車を済ませ、投宿。

20171016030.jpg


荷物を放り投げ、お待ちかねの時間になだれ込む。

20171016031.jpg


う~ん、染み渡る!!

20171016034.jpg


心地の良い酔いを自覚しながらホテルまで散歩。

20171016035.jpg

20171016036.jpg

この日はあまりツーリングっぽいコトはしなかったけれど、多幸感ある1日だったな。


ってなコトで、続きます。

ではでは (^.^)/~~~




スポンサーサイト


  1. 2017/10/17(火) 20:09:46|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

楽・園・共・有 (その3) | ホーム | 楽・園・共・有 (その1)

コメント

準道民コンサルジュ!

もはや準を外して、
道民並のきめ細かい行程プロデュースじゃないですか!?(笑)

麓郷の森、石の家は近くまで行けないんですよね~。かつては黒板一家が最初に住んだ家もあって、中に入れたんですけど、確か老朽化で取り壊されたはずです。
とても人が住める様な空間じゃなかったですけど、叔父曰く「むかし俺らが住んでた家、あのまんまだ」と!

予定を次々と変更していくのも旅の醍醐味ですよね!
続編、楽しみにしております!!
  1. 2017/10/17(火) 22:01:51 |
  2. URL |
  3. 紫レガ #- |
  4. 編集

紫レガさんへ

紫レガさん、こんにちは。

いえいえ、まだまだ準を外すのはおこがましいです(汗)

そうなんです!、石の家へは森の中を歩いて行かないと・・・
去年、初めて訪問した時、外から見えるのかなぁって思ったけど、
ちゃんと入場料を払わないとダメなんですよねぇ(苦笑)

黒岩一家が最初に住んだ家、まだ石の家近くに移設して、
まだ見るコトが出来ますよ!
写真には取らなかったけど、今回もしっかりと中まで拝見してきました。

自分のツーリングは、「予定はあってないようなモノ!」
っと同行者の方々には理解して頂いおります。
迷惑なプロデューサー、かもですね(~_~;)
  1. 2017/10/18(水) 08:07:08 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

こんにちは。

何枚目かの写真で、ボンネットやフェンダーに映り込んだ紅葉が見事ですね。

それにしてもtomoさんの記事にしては淡泊ですね。北の国からでお腹一杯でしょうか。何時もの雄叫びが無かったような・・・・?笑い)
きっと次回からみられるのでしょうか?

  1. 2017/10/19(木) 13:41:07 |
  2. URL |
  3. 忠 #- |
  4. 編集

忠さんへ

今回の秋の北海道、紅葉が見事でした!

> それにしてもtomoさんの記事にしては淡泊ですね

一人だと色々と寄り道やら道草しつつ、画像が膨大になりますが、
マスツーリングですとなかなか撮影のタイミングが取りずらいですね(^_^;)
ま、一番の理由は、北の国からツアーで時間を使い過ぎました(苦笑)
  1. 2017/10/19(木) 17:50:11 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

何気に、美瑛~音威子府(おといねっぷ)~知駒峠(しりこま)~稚内まで走って・・・ってありますけど、300kmあるんですよっ!!!

こ、これが北海道レンジっすか!!??

やっぱり桁違いだなぁ~♪・・・っと赤霧島呑みながら拝見しました。

続報、待っとりますよ♪

ありがとうございました。
  1. 2017/10/19(木) 18:19:47 |
  2. URL |
  3. マンタロウ #- |
  4. 編集

マンタロウさんへ

確かに美瑛から稚内、それなりの距離がありますね(^_^;)
が、しかし!、不思議と走り切れちゃうんですよ。
やっぱり信号がなくて交通量が少ないと、イケちゃうもんです(^^)

あ、ボクも赤霧が呑みたい!!(笑)
  1. 2017/10/20(金) 13:26:26 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

こんにちは。
青い空、北海道、気持ちよさそうで羨ましいです。

稚内駅もきれいになっているんですね。
その昔、何度も稚内駅から礼文・利尻航路のフェリー乗り場に歩いて行ったことが思い出されます。
  1. 2017/10/20(金) 13:54:16 |
  2. URL |
  3. 芝刈り夢想 #- |
  4. 編集

芝刈り夢想さんへ

芝刈り夢想さん、こんにちは。

北海道、何度訪れても素敵なトコです(^^)

稚内駅、近代的なビルになってますねぇ。
昔の駅舎を知らないので分かりませんが、
当時はきっと風情のある駅だったんでしょうね。

日曜日、コンペの予定が入っていたのですが、
台風で中止になりました。
最近調子がイマイチなので、助かりましたが(~_~;)
  1. 2017/10/20(金) 16:57:07 |
  2. URL |
  3. tomo #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sstomo.blog39.fc2.com/tb.php/656-9b7a2346

| ホーム |