touch the sky ~ロードスターから眺める空~

マツダ・ロードスターと日常の些細なコトのブログ

疾・走・青・森

2018年5月18日


みなさん、こんにちは。

先週末、久しぶりにロング・ツーリングへ。


金曜日、半休を取り午後から移動。

東北道を北進。 地元からの同行者はカッパーレッドNC1のFさん。

20180517001.jpg


この日をドコも立ち寄りもせず、宿泊地の岩手県一関へ。

20180517002.jpg


朝早くからヒャ~ヒャ~っと走り回っていた 栃木の御大 と合流。

20180517003.jpg


ホテル近くの居酒屋チェーン店(つぼ八)にて晩御飯。

20180517004.jpg

まだ陽があるうちから飲む生ビール、サイコー(笑)


土曜日。 前夜から夜通し走り通してきた緑のNAなG君。

5時前に前沢ICにて無事に合流。

東北道から八戸道へ。 折爪PAにて朝食休憩。

20180517007.jpg

北海道へ行く時は毎回ココのPAで休憩するので、コレから北海道へ行くような気分になる(苦笑)

間違えて八戸のフェリーターミナルへ行かないようにしないと (^_^;)


下田百石ICをオフ。 東部上北広域農道。

20180517008.jpg

通勤時間帯で少し交通量が多く感じられたけど、信号も少なく快走。


K170・R338は交通量が増大。 土砂を積んだトラックが多い。 県道へ逃げ込む。

K5・25・24は適度なコーナーが楽しめる区間。

20180517009.jpg


脇道へ進むと、菜の花畑。

20180517010.jpg


ちょっと霞んじゃっているけど、まぁイイ感じ。

20180517011.jpg

20180517012.jpg


横浜町からR279。 むつの市街地までは交通量が多い単調なリエゾン区間。

R338、大湊を過ぎると交通量は減少。

左手に陸奥湾を眺めシーサイド・クルージング。

20180517013.jpg


脇野沢からは山岳ワインディング。 G君のNAと乗り換えヒルクライム。

20180517015.jpg


たっぷりとワインディングを楽しむ。

20180517016.jpg


再び自分のNBに乗り換え、駆け抜ける。

20180517017.jpg


柔らかな新緑が目に優しい。

20180517020.jpg


仏ヶ浦。

20180517018.jpg


今回は直前で所用が入り不参加だったRさんが名付けた、「巨大なフジツボ」。

20180517019.jpg


長いワインディングを走り切ると再び海岸線を走る。

20180517021.jpg


touch the sky !

20180517022.jpg


本州最北端、大間崎に到着。

20180517023.jpg


ランチは、観光地価格なマグロとウニの定食。

20180517024.jpg

まぁまぁな味、だったかな。


海岸線のR279。

20180517025.jpg


K266から快走路K7へ。

20180517026.jpg

20180517027.jpg

20180517028.jpg


尻屋崎。

20180517029.jpg


う~ん、漂着物が多くて最果感が乏しい(苦笑)

20180517030.jpg


残念ながら寒立馬は不在。

20180517031.jpg


今回の尻屋崎は不発だった、かな?!

20180517032.jpg


とはいえ、尻屋崎からK6・172・248、R338はサイコーに楽しい大好きな快走路!

20180517034.jpg

20180517035.jpg


原燃のウラン濃縮施設付近からは、またまたトラックが多く辟易。

往路で走ったK24・25・5へ逃げ込む。

20180517036.jpg


北部上北広域農道を気持ち良く走る。

20180517037.jpg


K242からみちのく有料道を使い、青森へ。

途中、ちょっと厳しいかなと思ったタイムスケジュールだったけど、ほとんど予定通りな時間に投宿。

20180517038.jpg

なんか見覚えのあるホテルだなぁっと思っていたら、フロントで「以前にもご利用いただきありがとうございます」だって(苦笑)


荷物を部屋に投げ込み、お楽しみな宴に突入。

20180517039.jpg


青森の地の肴が楽しめるお店。

20180517040.jpg


雰囲気も良いし、何より料理が美味しい!

20180517042.jpg


単独ツーリングももちろん楽しいけれど、こういう宴席は 「これぞマスツーリングの楽しみ」 の一つ。

20180517043.jpg

20180517041.jpg

途中、プロの方の演奏による津軽三味線まで楽しめた。

走った距離と景色それに宴と、大満足な1日。


日曜日。 所用があった御大は早々に帰宅の路へ。

残ったのは偶然にもロドスタNA・NB・NCの3世代。 5時半にホテルを出発。

R103・十和田ゴールドラインへ。

夜中に通り雨があったのか、路面はセミウェット~ウェット。

20180517044.jpg


萱野高原から八甲田山を望む。

20180517045.jpg


曇天だけど気持ち良い眺望。

20180517046.jpg


もちろん、走りも気持ち良い!

20180517047.jpg

20180517048.jpg


標高を上げていくと左右の森には残雪。

20180517049.jpg


酸ヶ湯を過ぎる頃には、低いながらも雪壁。

20180517050.jpg

20180517051.jpg


傘松峠からは、痛快ダウンヒル。

20180517052.jpg


芽吹いたばかりのブナの木々。

20180517053.jpg

20180517054.jpg


さらに標高を下げると、瑞々しい新緑のトンネル。

20180517055.jpg


思わず イヤァオ! っと叫びたくなる(笑)

20180517056.jpg

いやぁ~、なんて贅沢な快走ステージなんだろ。


奥入瀬渓流で小休止。

20180517057.jpg


この苔生してる感がイイよね。 マイナスイオイを肺の奥まで吸い込み、全身に巡らせる。

20180517058.jpg

20180517059.jpg


十和田湖の湖畔。

20180517060.jpg


この後は湖岸道路からK2。 東北道・小坂ICに入線。

天気が良ければ八幡平へ!、とも思ったけれど時折小雨がパラつくようになり断念。

ひたすら東北道を南下し、夕方には帰着。

今回も 「無事故・無違反・無故障」 にてキーを抜く。


今回の走行距離は、1924km。

20180517061.jpg

往復の高速移動が大半だけど、青森の下北半島や八甲田付近を腹いっぱいに走り倒せた。


で、懲りずに?三々五々集まりだし、打ち上げへ(苦笑)

20180517062.jpg

軽く呑もうねぇっといいつつ、気が付けば・・・(酔)


ってなコトで、備忘録を兼ねたTRGレポは終了。

ではでは (^.^)/~~~



スポンサーサイト


  1. 2018/05/18(金) 19:52:15|
  2. ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

| ホーム | 制・御・不・能

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2018/05/20(日) 19:28:36 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2018/05/20(日) 19:46:42 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2018/05/20(日) 19:57:35 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sstomo.blog39.fc2.com/tb.php/677-74bc16e7

| ホーム |